気ままに歩く休日(日野編)


日野市の猫

 朝の猫散歩から戻ったあと、ウォシュレットを取り付けるため庭の止水栓を閉めようとしたら、バルブが固くて回らない。グリスが固着しているのだろうと思って、ペンチで回してみたが、どうやっても完全に閉まらない。仕方がないので一旦戻そうとしたら、今度は開けることができない。市役所の水道部に電話したところ、止水栓はこちらの資産だそうで、自分で何とかしろ(要約)との回答だった。
 水回りの不具合は緊急度が高い。金曜日の午後では下手すると週明け対応かと思って慌てたが、幸い今度の不動産屋は24/365のコールセンタを設けていて、すぐに業者を手配してくれたので、17時すぎには復旧した。ウォシュレットの取り付けも無事完了し、今は満を持して初うんちを待っているところだが、俺は超絶便秘なのでいつになるかは分からん。
 ちなみに調子が悪いのは水だけでなく、室内のガスコンセントの開閉ツマミも固着していて、せっかく配置したガスファンヒーターが使えずにいるんだが、さすがの俺もガスのバルブをペンチで回すほど馬鹿ではない。こちらは不具合が生じると洒落にならないので、素直に諦めることにした。
 朝の散歩は日野から自宅までの約11.5km。明日は雨だというので少し頑張ってみた。最初の猫は、自宅を出て30秒後に見かけたキジトラ。
昭島市の猫

昭島市の猫

 ああっ……。
昭島市の猫

 今日も曇って暗いから、流し撮りが流れる流れる。
昭島市の猫

 そして猫の習性により、一旦停止してこちらを振り返った。たぶんこいつには引っ越し本番日に会っている。車を運転していたら、道路脇に座っていたので、運転席から写真を撮ったのだった。
昭島市の猫

 築堤を行く快速東京行きと猫。
日野市の猫

 普段は雑草が生い茂っていて、猫がいても見えないんだが、今日は見晴らしがいい。
日野市の猫

日野市の猫

 朝の中央線は最短平均1分おきに電車が来る。猫の方も慣れたもので、近くを通過してもまったく動じない。
日野市の猫

 日野駅を出発してほどなく猫に会えたため、気を良くして散歩続行。民家の敷地に三毛がいた。
日野市の猫

日野市の猫

 ちょこんとしているね。曇って寒いからか、被毛がふっくら。
日野市の猫

 最初の経由地である甲州街道駅に向かっていると、さっきの三毛と似たような風情のキジ白がいた。時刻は10時近くになっていて、朝ご飯は終わっていると思うんだけど。
日野市の猫

 引くとこんな感じ。なお、この写真には2匹写っているので念のため。サバトラの方はものすごい勢いで逃げてしまった。
日野市の猫

 とある会社の駐車場で、キジトラが車の匂いを嗅いでいた。
日野市の猫

日野市の猫

 その向こうにも1匹。
日野市の猫

 キジトラはこちらに興味があるようだったが、試しに指を差し出したら、車の下に潜ってしまった。
日野市の猫

 まだらの黒はガン無視。
日野市の猫

 キジトラとまだら黒の2匹だと思っていたが、よく見たらさらに1匹いた。
日野市の猫

 ここまでで長い散歩の3分の1が終了。このあと経由地の甲州街道駅を過ぎ、多摩川を渡って立川市内に入った。続きは明日(全3回)。 日野市の猫

関連記事一覧

  1. 八王子市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 府中市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 八王子市の猫
  6. 日野市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫
  2. 八王子市の猫
  3. 奥多摩町の猫
  4. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  5. 日野市の猫
  6. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた
  7. 宮古市の猫
  8. 久慈市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP