雨のイブイブ


立川市の猫

 ここのところ少し忙しくて散歩の時間が取れないでいた。この間の休日、二日酔いでできなかったことをしたり、地理に不案内な元妻を連れて出かけたりして、昨日までの2日間のお休みはあっという間に終わってしまった。年越しに必要なこともだいたい済ませたので、今後は通常のペースに戻れると思うけれども。
 そんなわけで、今日紹介するのも載せられずに残っていた猫。23日の出勤前に会った子たちだが、この日は雨が降っていて薄ら寒く、見かけたのもほんのわずかだった。
 家から徒歩で駅に向かっている道すがら、駐車場の隅で背中を丸める麦わらに会った。
立川市の猫

立川市の猫

 かなり暗い日だったので瞳孔が大きめ。
立川市の猫

 近寄った分だけ離れつつ、一定の間合いを取って鳴いていた。時間をかければ何とかなったかも知れないが、雨が降っていたので退散。
立川市の猫

 スーダラ1号がぽつねんと食事中。
立川市の猫

 食べ終わるのを待っていたら、落ち葉の寝床に飛び込んできた。
立川市の猫

立川市の猫

立川市の猫

 この日のスーダラ君は落ち着きがなくて、いつになく俊敏に周囲を嗅ぎ回っていた。あまりにも暗すぎて、撮った写真のほとんどは使いものにならず。
立川市の猫

 訪れた子供たちが「さっき茶色いのも見た」と言っていたので、茶トラ係長はどこかに隠れて寝ていたのだろう。このあと俺は某巨大公園を通り抜けて立川まで歩いたが、どの拠点にも猫の姿はなかった。考えてみたらこの日は祝日で、この公園も賑わうはずだが、人の姿もほとんど見なかった。寒い寒いイブイブだった。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 所沢市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 日野市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫
  2. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた
  3. 宮古市の猫
  4. 久慈市の猫
  5. 三鷹市の猫
  6. 立川市の猫

    2020.10.14

    猫の気配
  7. 八王子市の猫
  8. 洋野町の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP