泡雪の朝


朝霞市の猫

 今日は1ヶ月半ぶりの日勤で、6時前に家を出たらうっすらと雪が積もっていた。気温はそれほど低くなく、最低でも氷点下0.1℃と大したことはなかったが、歩いていると手がかじかんでしまって、カメラを操作するのも覚束ない。朝霞駅から職場まで、短い距離の割に多くの猫を見かけたが、指に力が入らなくて、5匹ほどスルーする羽目になった。
 最初の猫は線路端で発見。
朝霞市の猫

 そこの猫、ちょっと待ったー!
朝霞市の猫

 ここら辺では初めて見かけるポイントカラー。呼んだら素直に振り向いてくれたが、何も出てこないと分かると、フェンスの向こうへ行ってしまった(後日追記。去年7月にも300mほど離れた場所で会っていた)。
朝霞市の猫

 屋根や車にはうっすらと雪が積もり、道路も濡れていて冷たいと思うんだが、猫は意外に出歩いている。次の猫は茶トラ白。
朝霞市の猫

朝霞市の猫

 こちらに興味はあっても、簡単には全身を見せてくれない。手ぶらじゃ仕方ないか。
朝霞市の猫

 あんまり粘って通報されると面倒だから、もう行くよ……。
朝霞市の猫

 日の出から1時間ほど経過した7:15。まだ日の差さない猫路地は閑散としていたが、行ったり来たりしているうちに、キジ白が様子を見に出てきた。
和光市の猫

 ああっ、行かないでー。
和光市の猫

和光市の猫

 すたすた。
和光市の猫

 徹底的に避けているな。
和光市の猫

 悪いけど執念で撮らせてもらうぜ。こっちも体張ってるからさ。
和光市の猫

 鬱陶しがられながらも何とか目線をもらって、先ほどの場所に戻ると、いつの間にか庇の上にも出てきていた。雨(というか雪)上がりの朝だから、これから指数関数的にわらわら出てくるはずだが、あいにくもう時間がない。
和光市の猫

和光市の猫

 路地を見渡している様子。誰かを待っているのかな。
和光市の猫

 「あなたじゃないから心配しないで」
和光市の猫

関連記事一覧

  1. 福生市の猫
  2. 国立市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 土浦市の猫
  5. 福生市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫

    2020.3.31

    桜と茶トラ
  2. 日高市の猫

    2020.3.30

    和平成る
  3. 多摩市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 日高市の猫
  6. 昭島市の猫

    2020.3.24

    3号4号
  7. 福生市の猫

    2020.3.23

    初めての挨拶
  8. 日野市の猫

    2020.3.22

    大きなキジ白

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP