寝たふり爺さんの昼下がり


府中市の猫

 猫にとって過ごしやすい天気だったのか、今日の夜勤前の散歩は全体的に好調で、今まであまり成果のなかった場所でも何匹かの猫に会うことができた。自分用に備忘録として書いておくと、散歩を開始した13時時点の府中の気温は19.3℃、南東の風3.0m/s、天気は薄曇り。湿度については大手町のデータしかなく、これが51%。これらの数字から浮かび上がってくることは……、残念ながらない。気象条件や発見数を毎日記録していれば何か見えてくるかも知れないが、あいにくそのような暇はないんである。もっと年を取って体力が衰えたら、そういう方向にシフトしていくかも知れないけれども。
 ちなみに歩いたコースはJRの府中本町から京王線の多磨霊園まで。中間駅の東府中まではこれまでも何度か歩いたことがあるが、そこから先は新規開拓となる。
 まずは常駐の黒白爺さんの家に寄ってみた。お昼寝中のようだな。
府中市の猫

 いや違う。薄目を開いている。バレていたか。
府中市の猫

 寝たふりしてるの知ってるよ。少し遊んでおくれよー。
府中市の猫

「……」
府中市の猫

 爺さんは頑なだった。微動だにしない爺さんと遊ぶのを諦めて、住宅街の細い路地に入ると、巡回中のキジ白に行き会った。
府中市の猫

 不穏な気配を感じたのか、こちらを気にしている。鋭いな。
府中市の猫

府中市の猫

 ……というか、とっくにバレてて無視されているだけかも。
府中市の猫

 それを確かめる間もなく、キジ白は去って行った。
府中市の猫

 行き止まりの路地で三毛が寛いでいた。
府中市の猫

府中市の猫

 しかし、人懐っこくはなかった。にこやかに話しかけつつ近寄ったらこの有様。
府中市の猫

 そんな様子を上から眺めているのもいた。最初の写真にも写っているんだが、カメラを構えている時はまったく気づかなかった。
府中市の猫

 で、こちらも似たような反応。姉妹かな。
府中市の猫

 三毛姉妹の路地に背中を向けると、道路向かいの家の屋根にも1匹。今日はずいぶん出ているな。
府中市の猫

府中市の猫

 とある駅裏で猫発見。
府中市の猫

 こいつも巡回中らしく、いくら呼んでもガン無視。ねぐらに向けて一直線に歩いていく。
府中市の猫

 なお、もちろんバレている。
府中市の猫

府中市の猫

 鉄道柵を伝って小走りに逃げてしまった。残念。
府中市の猫

 車の下で猫が寛いでいた。
府中市の猫

 傍らで草むしりをしていた婆さんによると、この辺の飼い猫なのだそうだ。その割にはフレンドリーじゃなかったけど。
府中市の猫

府中市の猫

府中市の猫

 最後の猫を見かけたのは多磨霊園駅近く。ぱっと見は白のようだが、尻尾は黒。このパターンはオッドアイが多いが、この子は普通のイエローアイだった。
府中市の猫

 大白斑の子は美人に見えるな。目の錯覚なのかな。
府中市の猫

「勝手に失礼な結論出さないでよ」
府中市の猫

関連記事一覧

  1. 横浜市の猫
  2. 府中市の猫
  3. 国立市の猫
  4. 福生市の猫
  5. 桃園市の猫
  6. 奥多摩町の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 八王子市の猫
  2. 奥多摩町の猫
  3. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  4. 日野市の猫
  5. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた
  6. 宮古市の猫
  7. 久慈市の猫
  8. 三鷹市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP