地元散歩


立川市の猫

 今朝の散歩は地元の隣駅。去年も2回ぐらい歩いたことがあるが、結果が芳しくなかったので、ずっと足が遠のいていた。今朝はとてもいい天気で、朝のうちは涼しかったので、これなら少しは見つけられるだろうと思って出かけてみた。正味1時間の散歩でどれだけ会えるかな。
昭島市の猫

 1匹目は早かった。駅から100mほど歩いたところで、駐輪場の屋根に長毛の三毛を発見。
昭島市の猫

昭島市の猫

 細い路地をさらに行くと、またまた駐輪場の屋根に猫発見。今度は何色だろう。
昭島市の猫

 どうやら黒白のようだね。
昭島市の猫

 歩いている間にも、気温がぐんぐん上がっているのが分かる。君もそろそろねぐらに帰る時間かな。
昭島市の猫

 次の駅まで歩いても良かったんだけど、思ったより見つかるので、この辺をぶらぶらしてみることにした。車の上には茶トラ白。
昭島市の猫

昭島市の猫

 写真では普通にしてるように見えるけど、こいつはゲロ吐きの真っ最中だった。草を食べすぎたんじゃない?
昭島市の猫

 逃げられたり追っかけたりして、次の写真は15分後にやっと撮れた。
昭島市の猫

 駅に向かって元来た道を歩いていると、木陰に佇む猫型のシルエットを見つけた。すわ猫かと思って近寄ると猫型の置物だったりするので油断ならない。
昭島市の猫

 本物の三毛だった。
昭島市の猫

 お昼休みも快晴で、気温は朝から10℃も上がって夏日になった。最近は暑いだけでなく、膝と腰が痛くなってきたので、無理しないで近場をゆっくり歩いていると、南武線の線路の近くまで来て黒白を見つけた。
立川市の猫

 そんな狭いところでお澄まししてもらって済みませんね。
立川市の猫

立川市の猫

 振り向いたらもう1匹いたけど、即逃げかましやがった。
立川市の猫

 最後の猫は七三ファミリーの子供たち。直射日光を避けて、いつもの場所でまったりしていた。
立川市の猫

「何か美味しいものを持ってきたの?」
立川市の猫

「兄ちゃんが相手するから下がってな。『かつおぶし』の合い言葉は?」
立川市の猫

 か、鰹節ですか。うーん……。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 八王子市の猫
  2. 国立市の猫
  3. 八王子市の猫
  4. 八王子市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  2. 日野市の猫
  3. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた
  4. 宮古市の猫
  5. 久慈市の猫
  6. 三鷹市の猫
  7. 立川市の猫

    2020.10.14

    猫の気配
  8. 八王子市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP