凍てつく大晦日


日野市の猫

 2016年最後の朝は氷点下2.1℃まで下がった。
 業務上の都合により8時に出勤することになっていたので、猫を探す時間はほとんどなかったが、念のためバス停へ向かう前に近所の猫民家に立ち寄ってみると、何匹かの猫たちが寒いなりの格好で過ごしていた。時刻は7時を過ぎたばかりで、日の出時刻から15分ほど経過しているが、丘陵地帯の北向き斜面に日が差すのはまだまだ先のことだ。
 茂みでひっついていたのは茶色い2匹。
日野市の猫

日野市の猫

 その傍らには押しくらまんじゅう的な一団が。起こしちゃったみたいで悪いね。
日野市の猫

 「君もひっつきに来たの?」
日野市の猫

 「別にいいけど、ここは少し狭すぎるようだね」
日野市の猫

 「ここも満員ですよー」
日野市の猫

 かじかんだ手を温めてもらえれば助かったんだが、あいにく仲間に入れてもらえず、しょんぼりしてバス停へ向かっていると、農家の入口に佇む茶トラを見かけた。
日野市の猫

 日勤は明日まで続く。我が家の2匹をお風呂に入れるのは元旦の夜かな。
日野市の猫

関連記事一覧

  1. 昭島市の猫
  2. 府中市の猫
  3. 八王子市の猫
  4. 川崎市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 福生市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 昭島市の猫
  2. 新宿区の猫
  3. 多摩市の猫
  4. 川崎市の猫

    2020.5.29

    三毛二態
  5. 小金井市の猫
  6. 日野市の猫
  7. 昭島市の猫
  8. 相模原市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP