爺さん猫・婆さん猫


立川市の猫

 今朝は1時間20分ほど早く家を出て、西立川駅から初めてのコースで会社まで歩いてみた。朝から天気が良く、気温もぐんぐん上がっていて、数はそれなりに見つけたものの、日陰だの逆光だのでなかなかきれいに撮れない。日中は練馬で真夏日になったそうで、この辺も28.4℃まで上がった。お昼休みの散歩は暑くてへろへろだったが、真夏になったらこれより10℃高くなるんだよな。やって行けるんだろうか、俺。
 まあそんなことはどうでもいいんだが、1匹目は民家の裏口で朝ご飯中の黒。
立川市の猫

 食べるのに忙しいらしく、顔半分しか出してくれなかった。
立川市の猫

 市街地に入って、某有名神社の近くを通りかかったら、路地の先に茶トラがいるのを見つけた。
立川市の猫

 茶トラに逃げられて振り向くと、向かいの家に黒白と三毛もいた。
立川市の猫

立川市の猫

 あれ、いつの間にか三毛が白になってるよ。
立川市の猫

 家のプリンタのインクが切れたので地図を印刷できず、若干迷いながら歩いていると、駐車場の隅に黒白発見。朝から20℃越えなので、みんな日陰だなあ。
立川市の猫

 アプローチがまずかったらしく、飛んで逃げられた。
立川市の猫

 ここは猫好きオーナーの経営する駐車場。今朝はオーナーはいなかったが、代わりにキジ白が巡回中だった。写真はすでに逃げられかかって、塀の上に飛び乗ったあと。
立川市の猫

 逆光の陰だと色も何もあったもんじゃないな。
立川市の猫

 お昼休みはかなり暑くなっていたので、ばったり出くわすような出会い方はなく、ラーメン屋の駐車場に常駐している猫たちを構って過ごした。
立川市の猫

 爺さん暑くて大変だね。
立川市の猫

 車の向こうにもう1匹。この子もだいぶお婆ちゃんだ。いつ来ても人懐っこくて、ごろごろすりすりしてくる。
立川市の猫

立川市の猫

 体に障るから、ごろーんは日陰で。
立川市の猫

 ごろーん。
立川市の猫

立川市の猫

 最後の猫は会社近くの茶トラ。こいつは暑くなると活動的になるらしく、冬はまったく見かけなかったが、最近また頻繁に会うようになった。去年の夏はよく貯水槽の上で伸びていたっけなあ。
立川市の猫

 たぶん明日は梅雨入りだ。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 日野市の猫
  2. 八王子市の猫
  3. 横浜市の猫
  4. 八王子市の猫
  5. 日高市の猫
  6. 八王子市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫
  2. 相模原市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章
  5. 昭島市の猫
  6. 日野市の猫
  7. 日野市の猫
  8. 立川市の猫

    2020.2.13

    七三はいない

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP