シャム混1号の巡回


昭島市の猫

 今夜の夜勤が終わったらまたお休みなので、出勤前の散歩はちょっと無理して拝島に行ってきた。猫関係業務を実施するにあたり、その成果が天気や気温に大きく左右されることは言うまでもないが、それらと同じくらい重要なのが曜日だったりする。例えば平日の朝に散歩するなら、通学路を避けるようにしないと色々やりにくいし、休日は公園などのレジャー施設には近づかないようにしている。今日の散歩コースに拝島を選んだのは、新築ラッシュの路地でシャム混1号に会うには、休工日じゃないと難しいと思ったからだ。
 平山の自宅から職場へ向かう時に拝島を通るのは、もはや回り道ではなく完全なる逸脱だ。16時からの勤務なのに家を出たのは11時半。歩き始めてすぐに目に入ってきたのは、華やかな木蓮の蕾と巡回中のアビちゃんだった。
日野市の猫

日野市の猫

 自宅の敷地から出てるの初めて見た。よく会うという妻の話によれば、体格に比例して縄張りも小さいらしい。
日野市の猫

 そして今日はやっとシャム混1号に会えたのだった。去年8月以来7ヵ月半ぶり。
昭島市の猫

昭島市の猫

 ちょうど巡回に出るところだったので、あとをついて来た。
昭島市の猫

 迷惑なのは顔つきで分かるけど、次いつ会えるか分かんないからさ。
昭島市の猫

 へー、こっちの方にも来るんだなー。知らなかったよ。
昭島市の猫

「だってほかはみんな道路になっちゃったんだもの」
昭島市の猫

 駅前再開発は完了していて、あとは商店などの民間施設が整うのを待つばかり。シャム混1号は中途半端に残った空き地を縫うように歩いていく。
昭島市の猫

 もちろん、ごろーんも怠りない。
昭島市の猫

昭島市の猫

 残った土地は傾斜地ばかりで、使いにくいみたいだけどな。ちなみに着工前はこんな感じだった。
昭島市の猫

 とことこ。
昭島市の猫

昭島市の猫

 一回りして戻ってきたシャム混1号。よく見ると肩から下の毛が薄くなっていて、尻尾もずいぶん細くなっていた。以前、飼い主のおばさんに聞いたところでは、こいつは子猫の時から体が弱く、たびたび病気しては病院で診てもらっていたそうだ。加えて駅前再開発に新道開通と、ここ数年で縄張りが激変したことで、かなりストレスを感じているのではないかと思う。俺がこの街へ引っ越してきて、こいつに出会ってから今年で10年。写真を撮り始めてから6年。傍観者が言うことではないのは分かっているが、こいつには元気でいて欲しいと思う。
昭島市の猫

昭島市の猫

 シャム混1号を追跡していたら40分ほど経ってしまい、残りの猫は足早に歩いて見かけた子。駅の反対側の黒っぽい路地にモノクロの2匹がいた。
福生市の猫

福生市の猫

 さっき流し台にいた黒はプランターに隠れたつもり。逃げ足速いね。
福生市の猫

 駅裏の猫マンションでキジトラが日なたぼっこしていた。
福生市の猫

 気持ちよくて下半身が溶けている感じだね。
福生市の猫

 バターになっちゃった?
福生市の猫

関連記事一覧

  1. 八王子市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 福生市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 昭島市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 八王子市の猫
  2. 奥多摩町の猫
  3. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  4. 日野市の猫
  5. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた
  6. 宮古市の猫
  7. 久慈市の猫
  8. 三鷹市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP