リラックス三毛


八王子市の猫

 明日からまた三連休なので、今日の夜勤明けは少し頑張って、職場から堰場バス停まで7.3kmほど歩いてみた。薄雲がかかって日差しは柔らかく、気温は24℃ほどで、18時間勤務のあとという点を除けば快適な散歩だったが、猫の方は相変わらず芳しくなかった。開拓を進めようにも、自宅や職場の周囲は丘陵地なので体力的に厳しく、今年の夏は立川や昭島のお馴染みさんたちの助けを借りないときついかも知れない。
 職場から唐木田駅を経由して多摩センターあたりまでは、今まであまり歩いたことがなく、雰囲気は感じたが発見には至らなかった。頼りにしていた谷戸の公園にも猫一匹おらず、ようやく見つけたのはスタートから1時間も経った時だった。夏の丘陵地でこれは辛い。
八王子市の猫

八王子市の猫

 しかもこの子はものすごく臆病。ちょっと近寄る素振りを見せただけで、車の下に潜ってしまう。
八王子市の猫

 どうせ歩くなら里山の雰囲気が残る旧タウンの方がいいな。猫も景観に溶け込んでいるような気がする。
八王子市の猫

八王子市の猫

 目を細めて品定め中。
八王子市の猫

 懐きたい欲求と逃げたい衝動がせめぎ合っている?
八王子市の猫

 白の縄張りに三毛がいた。
八王子市の猫

 だらけているな。
八王子市の猫

八王子市の猫

 俺が近寄れないと知って安心し切っているな。
八王子市の猫

 こちらを見つめるだけで微動だにしない三毛。タイルがひんやりして気持ちいいのかも。
八王子市の猫

 スタートから1時間40分経過。そろそろ体力が限界なので、最後にシャム混2号邸に寄って家路についた。シャム混2号はあまり状態が良くないようだ。
八王子市の猫

八王子市の猫

関連記事一覧

  1. 昭島市の猫
  2. 川崎市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 江東区の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 世田谷区の猫
  2. 立川市の猫

    2020.2.28

    無関係な3匹
  3. 八王子市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 八王子市の猫

    2020.2.24

    夕張とは違う
  6. 府中市の猫
  7. 立川市の猫
  8. 相模原市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP