猫探しメガネ出来


八王子市の猫

 老眼の矯正を諦め、遠くの猫が見えるように(つまり近視を矯正する方向で)作った眼鏡がようやく出来上がったので、雨が上がるのを待って受け取りに行ってきた。眼鏡店は八王子の歓楽街に近く、柳の花街から目の鼻の先。そこだけを目標にして行ったのでは、先日とまったく同じ顔ぶれになる恐れがあるので、今日は西八王子から出発して、眼鏡店まで1時間40分ほどかけて歩いた。
 4日間ほど降り続けた雨が止むのは明日の日中までで、その後また数日間は雨マークが並んでいる。この隙にとばかり、家々の軒下には大量の洗濯物が干され、猫たちは思い思いに外を歩き回っていた。
八王子市の猫

 せっかく雨が上がったのに、あんまり嬉しそうじゃないのは、俺にロックオンされているからだろうな。
八王子市の猫

八王子市の猫

 通りに背中を向けて、ご飯待ち風の黒白。
八王子市の猫

 動きを止めたまま、こちらの出方を伺っている。
八王子市の猫

 時刻は14時ちょうど。いつもならお昼寝の時間帯なのに、出歩いている猫が多い。雨続きで巡回もままならなかったのかな。
八王子市の猫

 一直線に近寄ったら道端の民家に逸れてしまった。
八王子市の猫

「わーい、きゃっきゃっ」
八王子市の猫

 あららー、ちっちゃいのがいるねー。
八王子市の猫

 キトゥンブルーの目を見開いて、固まる子猫たち。びっくりさせてごめんよ。
八王子市の猫

 塀の裏側の子猫たちは逃げ足が速い。サバトラだけが居残って、興味深げにこちらを眺めていた。
八王子市の猫

 民家の壁際に張り付くキジ白発見。
八王子市の猫

八王子市の猫

 最初から不安げな顔つきだったキジ白は、さっきのサバトラ子猫よりも臆病で、ちょっと近寄るとすぐに逃げてしまう。仕方ないから秘奥義・先回りの術を繰り出した。
八王子市の猫

「ひえー」
八王子市の猫

 小さな町工場の敷地から猫が出てきた。
八王子市の猫

八王子市の猫

 君に一つお願いがあるんだけど、聞いてくれるかな。
八王子市の猫

「いやです」
八王子市の猫

 そうこうしている間に、5日前に来たばかりの歓楽街に着いてしまった。閉鎖された駐車場で、こないだの三毛がぽつねんとしている。
八王子市の猫

八王子市の猫

 柳小路の黒は顔馴染み。近寄ったら懐かしそうにすりすりしてくれた。
八王子市の猫

 何となく風邪っぽい気がしないでもないが、明日は貴重な晴れだというから、朝起きられたら海の方へ行ってみようかな。
八王子市の猫

関連記事一覧

  1. 八王子市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 三浦市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 福生市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 三浦市の猫

    2020.10.29

    再び海へ(2)
  2. 立川市の猫

    2020.10.28

    顎の裏
  3. 昭島市の猫
  4. 府中市の猫
  5. 日野市の猫
  6. 八王子市の猫
  7. 奥多摩町の猫
  8. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP