北斜面


八王子市の猫

 3週間ほど前、朝の気温が2.7℃で「もの足りない」と言っていたのに、今朝は氷点下0.3℃で体がガタガタだ。そう大きく変わらない気温なのに、なぜこうも体調が違うのか考えたところ、今朝は散歩の序盤に日差しがなかったことに気づいた。日の出の遅い時期の散歩は、職場に近い方が猫探しには有利なんだが、よくよく考えたら、今朝の散歩エリアは多摩丘陵の中でも北向きの斜面。わざわざ余計寒い場所を選んで歩いていたのだった。
 散歩開始は 久しぶりの堰場バス停から。職場に近い分だけスタート時刻を遅くできるので、バスを降りたのは7:15だった。
 今朝の1匹目はシャム混2号。
八王子市の猫

 洗濯物が干される前にと思い、散歩の最初に寄ってみたが、すでに遅かった。次はもっと早く来てみる。
八王子市の猫

 白いガードレールに紛れて、こちらを注視する猫発見。
八王子市の猫

八王子市の猫

 逃げ足の速い白。なかなか接近を許さず、何とか撮った写真はこんな有様。
八王子市の猫

 広場の隅で人待ち顔の黒白。
八王子市の猫

 「私が待っているのはお前ではない。立ち去るが良い」
八王子市の猫

八王子市の猫

 「お前でもない」
八王子市の猫

 そこへようやく朝の日差しが照りつけた。奥の茶トラが金色に染まった。
八王子市の猫

八王子市の猫

 北斜面の猫民家に日が差すのはまだ先。キジ白は辛抱強く待っている。
八王子市の猫

八王子市の猫

 「ここに私がいることを忘れないでね」
八王子市の猫

八王子市の猫

 キジ白は動かない。
八王子市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 八王子市の猫
  3. 国立市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 世田谷区の猫
  2. 立川市の猫

    2020.2.28

    無関係な3匹
  3. 八王子市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 八王子市の猫

    2020.2.24

    夕張とは違う
  6. 府中市の猫
  7. 立川市の猫
  8. 相模原市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP