白んだ空


立川市の猫

 天気は上々で雲一つない空ではあったが、今日は何となく日差しが白んでいて、撮った写真も白飛びしがちなのが多かった。薄雲がかかっている時によく現れる現象だがそうではなく、もしかしてと思って調べたら、大陸からPM2.5が飛来していたのだった。前回の台湾旅行の時、屏東や高雄で見た100µg/m³近いやつよりだいぶ穏やかだったが、局地的には74µg/m³などという数値も出ていたようだ。もはや春節の爆竹を禁止したくらいで防げるレベルではないのだろう。
 夜勤前の散歩コースは西国立からモノレール甲州街道まで。いつも通り12時半前に家を出て歩いていると、バス停近くの猫拠点で三毛を見かけた。
日野市の猫

日野市の猫

 華やかな毛色はお花と相性がいいね。
日野市の猫

 機嫌も良さそうで、盛んににゃあにゃあ鳴いていた。指で挨拶してみれば良かったのに忘れてた。
日野市の猫

 無数のペットボトルで要塞と化した民家で寛ぐ猫発見。
立川市の猫

 「武士の情けだ、見なかったことにしてやれ」
立川市の猫

 一方こちらは塀の上の茶トラ白。こういう姿勢でもきちんと尻尾を収めているところが几帳面で好き。
立川市の猫

 正面から見るとこんな感じ。たぶん過去にも会ったことがあると思うが思い出せない。
立川市の猫

立川市の猫

 最後の猫はすでに逃走中。塀に飛び乗ろうとしているのが分かるかな。
立川市の猫

 黒白1号の相方の三毛だった。ここで猫を見るのは久しぶりかも。
立川市の猫

立川市の猫

 出てくるのを待ってみたが動かない。早く行けとでも言いたげな顔つきでこちらを睨んでいた。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 昭島市の猫
  2. 江東区の猫
  3. 三浦市の猫
  4. 奥多摩町の猫
  5. 福生市の猫
  6. 奥多摩町の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 相模原市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章
  4. 昭島市の猫
  5. 日野市の猫
  6. 日野市の猫
  7. 立川市の猫

    2020.2.13

    七三はいない
  8. 府中市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP