暗渠でまったり


川崎市の猫

 今朝は中野島から稲田堤まで歩いてみたが、霧雨ぎりぎりの曇り空で暗かったせいか、猫拠点の猫たちは暗渠の上でほとんど動かず、生きが悪かった。稲田堤へ向けて歩いている最中もからっきしで、中野島の数匹のほかは瓢簞横丁で見かけたキジトラのみ。こちらも生きがいいとは言えない風体だった。
 まずは暗渠の上の気だるげな面々から。
川崎市の猫

 茂みに隠れているのも含め、6匹の猫がまったりしていた(マウスオーバーで位置表示)。
川崎市の猫

川崎市の猫

 いつもは広い駐車場でごろごろしているのに、どういうわけか今朝は一箇所に集まって機嫌悪そうにしていた。
川崎市の猫

 それにしても写真が撮りにくい場所だな……。
川崎市の猫

 瓢簞横丁のキジトラはこちら。
川崎市の猫

川崎市の猫

 プスプス言って目を開けてもらったら、思いっ切り迷惑そうな顔。それでも逃げないでいてくれるから助かるけど。
川崎市の猫

関連記事一覧

  1. 福生市の猫
  2. 新宿区の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 国立市の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 八王子市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫
  2. 相模原市の猫

    2020.4.2

    童顔三毛
  3. 立川市の猫

    2020.3.31

    桜と茶トラ
  4. 日高市の猫

    2020.3.30

    和平成る
  5. 多摩市の猫
  6. 立川市の猫
  7. 日高市の猫
  8. 昭島市の猫

    2020.3.24

    3号4号

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP