2匹の白


川崎市の猫

 今日の夜勤明けの散歩は登戸から中野島まで歩くつもりだったが、唐木田から乗った各駅停車が終点の新百合ヶ丘に到着したことに気付かず、そのまま折り返し唐木田行きとなって発車してしまった。小田急多摩センターまで対向式ホームが続くため、再び登戸へ向かうには階段を上り下りしなければならず、かったるいので予定変更。隣駅の五月台はまるで土地勘がないので、もう一つ先の栗平からはるひ野まで歩くことにした。
 しかしすでに気温は23℃。猫たちは日差しを嫌ってどこかへ隠れてしまい、数少ない猫拠点はどこももぬけの殻だった。3.5km、1時間ちょうどの道中、見かけた猫は2匹に留まった。
 1匹目は木陰に佇む白。
川崎市の猫

 この直後、茂みの奥へ消えて行った。
川崎市の猫

 もう1匹も白。こちらは高台のアパートでまったり中。
川崎市の猫

川崎市の猫

 淋しい結果ではあったが、今日はそもそも歩いた距離が短かった。夜勤明けに丘陵地帯を歩くのはこのくらいが限界。
川崎市の猫

関連記事一覧

  1. 日野市の猫
  2. 川崎市の猫
  3. 福生市の猫
  4. 川崎市の猫
  5. 福生市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫
  2. 八王子市の猫
  3. 奥多摩町の猫
  4. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  5. 日野市の猫
  6. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた
  7. 宮古市の猫
  8. 久慈市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP