置物より本物


世田谷区の猫

 今日は始発に乗って世田谷区内を朝散歩。夥しい数の招き猫が奉納されていることで知られる某巨大有名寺院と、青春プレイバックを兼ねて、世田谷線沿線と二子玉川~用賀を歩いてみた。一度に両方は無理だろうと思っていたが、曇っていたのでそんなに暑くもなく、まあ何とか踏破することはできた。
 ただ猫は少なかった。高級住宅街の二子玉川周辺は別にしても、世田谷線沿線はもっともっといてもいいはずだ。もう少し涼しくなってから行った方が良かったのかも知れない。そんなわけで今日紹介するのは3匹。残りは明日載せる。
 最初の猫は、電車から降りて某巨大有名寺院に行く道すがら。塀に座っているんだけど、奥すぎて分かんないかな。
世田谷区の猫

 ほらいた。
世田谷区の猫

世田谷区の猫

 意外に人懐っこくて、写真を撮っていたら奥から出てきて、指の匂いも嗅がすことができた。
世田谷区の猫

世田谷区の猫

 車の上にも1匹いた。
世田谷区の猫

 ちょっとびっくり顔の二毛。
世田谷区の猫

世田谷区の猫

 某巨大有名寺院の参道では三毛が人待ち顔。
世田谷区の猫

世田谷区の猫

 誰かと待ち合わせなの? 境内には誰もいなかったよ。
世田谷区の猫

 皮膚の具合がよろしくないようだ。置物より本物を大切にしなきゃね。
世田谷区の猫

関連記事一覧

  1. 八王子市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 八王子市の猫
  4. 調布市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 日野市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 八王子市の猫

    2020.7.4

    雨見散歩
  2. 川崎市の猫
  3. 府中市の猫

    2020.7.1

    9周年
  4. 昭島市の猫

    2020.6.30

    三毛っぽい朝
  5. 福生市の猫

    2020.6.29

    福生娘AとB
  6. 府中市の猫
  7. 日野市の猫

    2020.6.27

    保護土嚢
  8. 立川市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP