お出かけついでにちょっとだけ


日野市の猫

 今日は18時から豊田で所用があり、妻とともに夕方から出かけて20時すぎに帰ってきた。朝の散歩はお休みしたが、出かけるついでに猫ヶ丘を回って何匹か見つけたので紹介しとく。立川勤務時代は17時終業だったので、この季節は夕方に散歩するのが楽しみだっが、現在のように18時に八王子の山の中に放り出されても、散歩する気にはなりにくい。朝より夕方の方が見つけやすいのに、そんなわけで今は夕方に猫探しすることは滅多になくなった。
 最初の猫は黒2匹。
日野市の猫

 こちらは23日の朝にも会った子。ということは……、
日野市の猫

 あの日、「左目の炎症が治った」と思い込んでいたのは別猫で、炎症の子は相変わらず炎症なのだった。黒猫は見分けが難しいので、往々にしてこういうことが起こる。
日野市の猫

「何の話です?」
日野市の猫

 猫ヶ丘からの緩い坂道を下りていると、空き地にクリーム猫が佇んでいた。
日野市の猫

日野市の猫

 この子はとても臆病で、近寄る素振りを見せただけで茂みに逃げ込んだ。長毛クリームの全身写真が撮れたのは怪我の功名。
日野市の猫

 猫の気配を察知したのは妻が先だった。
日野市の猫

 階段下の茶トラ白。きれいな鉢割れだね。
日野市の猫

日野市の猫

 用を済ませたころにはとっぷり日が暮れて外は真っ暗。バスを降りて家に向かっていると、道端からこちらに向けられた視線に気付いた。
日野市の猫

 誰かと思ったら顔見知りの鉢割れまだらだった。見かけるのは早朝ばかりで、夜は初めて。やっぱり瞳が真ん丸だと可愛らしく見えるものだな(朝の様子)。
日野市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 国立市の猫
  4. 福生市の猫
  5. 八王子市の猫
  6. 八王子市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  2. 日野市の猫
  3. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた
  4. 宮古市の猫
  5. 久慈市の猫
  6. 三鷹市の猫
  7. 立川市の猫

    2020.10.14

    猫の気配
  8. 八王子市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP