青ちゃん薄い反応


昭島市の猫

 ここ何日か続いている強い南風のせいで空気が澄み渡り、今日も朝から容赦ない日差しが降り注いだ。8時には気温が30℃に達し、職場でこれを書いている14時現在、すでに33.8℃まで上がって猛暑日寸前だ。ついこの間まで曇りがちだったので舐めてかかっていたが、今朝の散歩はかなりきつくて、当初は旧居に近い西郷地バス停から立川駅まで歩くつもりだったところ、ヘタレて目的地を西立川に変更した。
 青2号の路地へ向かう前にまずは1匹。巡回中と思しき泥棒鉢割れ。
昭島市の猫

昭島市の猫

 9ヶ月ぶりの青2号は7時近いというのにまだ寝ていた。
昭島市の猫

昭島市の猫

 「ん?」
昭島市の猫

 色々気を引いてみたが、これが精一杯の反応。猫って眠いと極端に反応が悪いよな。
昭島市の猫

 そんな俺たちの傍らでは、散歩の爺さんが日なたを歩いていた。
昭島市の猫

 風邪がひどそうだな。
昭島市の猫

 今朝、日なたで見かけた猫はこいつが最後。この時点で28℃を超えてるからしゃーない。
昭島市の猫

 縦格子のフェンスからこちらを眺めているのは、エビの親父んとこの三毛。朝だから機嫌がいいみたい(午後の様子)。
昭島市の猫

昭島市の猫

 ころころした声で鳴いて、早く撫でろと催促する。まずは指の匂いで朝の挨拶ね。
昭島市の猫

 日陰に猫あり。あれは誰でしょう。
昭島市の猫

 所在なげな巨大黒猫。この季節、黒系はたいてい朝から伸びている。
昭島市の猫

昭島市の猫

 近寄ったら身を起こして挨拶してくれた。いい子だねえ。
昭島市の猫

 ……でもすぐ元に戻った。
昭島市の猫

 旧居時代にお世話になった猫避暑地。当時と変わらぬ猫が今朝もいた。
昭島市の猫

昭島市の猫

 顔が影がかかって表情が分りにくいかな。まあ要するに渋い顔なんだけれども。
昭島市の猫

 最後の猫はコンクリートで放熱中。
昭島市の猫

 今朝の散歩は距離こそ2.8kmと短かったが、勝手が分かる場所だったのでこれだけ会えた。なお、アビちゃんはいなかった。
昭島市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 三浦市の猫
  4. 八王子市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 多摩市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 日高市の猫
  4. 昭島市の猫

    2020.3.24

    3号4号
  5. 福生市の猫

    2020.3.23

    初めての挨拶
  6. 日野市の猫

    2020.3.22

    大きなキジ白
  7. 国分寺市の猫
  8. 多摩市の猫

    2020.3.20

    夜の六花咪

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP