逆光美人


立川市の猫

 昨夜の夜勤は結構忙しくて、仕事を終えた時は抜け殻みたいになっていた。天気は良かったので散歩してから帰るつもりではいたが、モノレールに乗って目を閉じていると、強烈な睡魔が襲ってきて、くじけそうになる。立川南に着くまでの間、どうしようか迷っていたが、駅から出たら風が爽やかでいい感じだったので、西立川まで一駅歩いて帰ることにした。未掲載の写真が3回分あるが、今度の三連休はあまり天気が良くないらしいので、その時にでも載せられれば載せる。
 モノレールを降りて最初に見かけたのは、公園と町内会館の隙間に住む茶トラ白。
立川市の猫

 こいつに初めて会ったのは一昨年の2月末。行けばたいていいるけど、なかなかきれいな写真が撮れない。
立川市の猫

 茶猫タウンに入ってしばらく行くと、道端に1匹佇んでいた。
立川市の猫

 しかし、近寄ったら逃走。逃げた先ではクリームタビーポイントがお寛ぎ中。とても分かりにくいけど、どうやらこの子は鉢割れているようだね。
立川市の猫

 同じ民家の庇の上にも1匹。猫好きではないらしいけど、この家には多くの猫が現れる。
立川市の猫

立川市の猫

 いつもの細路地。ここでも庇で寝ていた。
立川市の猫

 まともに日なたじゃ暑いのか、顔だけ日陰に入っている。
立川市の猫

 サビ模様は顔形が分かりにくいので、目一杯背伸びして撮ってみたら、お尻にピントが合っちゃった。カメラにとってもサビ猫の顔は分かりにくいらしい。
立川市の猫

 塀の上で上半身(?)だけ日光浴中の猫発見。
立川市の猫

 たまにこの路地で見かける子。うちのサチコに似た感じだけど、体つきはこいつの方が全然でかい。
立川市の猫

立川市の猫

 今日の猫たちは、日陰か日なたかはっきりしないのが多いな。写真撮りにくいんですけど。
立川市の猫

 茶猫タウンを過ぎて西立川に向けて歩いていると、今度は日なたに出ているのがいた。
立川市の猫

立川市の猫

 逆光と順光では、ずいぶん顔が違って見えるね。
立川市の猫

 近寄ると車の下に潜ってしまって、離れると出てくる。この子は逆光の方が美人さんだ。
立川市の猫

 軽めの散歩のつもりでいたので、西立川駅周辺の巡回はパスして、最後に某巨大公園に寄り道。いつもの場所で茶トラ係長がお昼寝していた。
立川市の猫

 平日で紅葉も始まっていないせいか、公園内に人影はまばら。惰眠を貪る係長は、触ってもまったく反応なし。
立川市の猫

 スーダラ君は植え込みで寛いでいた。
立川市の猫

 気持ち良さそうにしているね。
立川市の猫

 最高気温は20.6℃と、まったりするにはいい日だったけど、散歩しているとそれなりに暑くて、このあとソフトクリームを食べてから家路についた。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 昭島市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 多摩市の猫
  6. 国立市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 八王子市の猫
  2. 奥多摩町の猫
  3. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  4. 日野市の猫
  5. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた
  6. 宮古市の猫
  7. 久慈市の猫
  8. 三鷹市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP