旧街道を思い出して


日野市の猫

 1ヶ月ほど前から過去記事のランダムツイートを始めて、今朝7時に自動ツイートされたのは、去年6月、高尾からさらに奥へ旧街道を訪ねた時の記事だった(こちら)。この街道は徒歩でしか山越えできないため、現在は行き止まりと同様の扱いを受けていて、交通量もごく少なく、景観を楽しみながらのんびりと猫を探すことができる。出勤前に立ち寄るには遠回りな場所だが、今日は涼風が心地良く、夜勤が終われば休暇が待っていることもあり、少し早めに家を出て歩いてみることにした。
 不安定な天気は昨日と変わらず、小雨がぱらついたりもしたが、幸い傘が必要になるほどではなく、スタート地点の蛇滝口じゃたきぐちバス停に降り立ったのは12:20ごろ。なお、猫の方はそれよりだいぶ遡り、自宅近くのアパートでお昼寝中の黒が1匹目。慣れないコースを目指す前に、猫ヶ丘で保険をかけておいたのだった。
日野市の猫

日野市の猫

 これから君の仲間に会いに行くんだ。吉報は寝て待ってて。
日野市の猫

 小雨のぱらつく山間の集落で最初に見かけたのは、とある民家の物置でお昼寝中の猫。これは自分でもよく気づいたなと思う。
八王子市の猫

 あちらはケモノなのでとっくに気づいていたみたいね。
八王子市の猫

八王子市の猫

 集落と集落を結ぶ小さな踏切を渡っていると、坂道のいただきからこちらを見つめる猫発見。
八王子市の猫

八王子市の猫

 俺が近づくよりも早く坂を駆け下りて、最後にこちらを一瞥して視界から消えた。
八王子市の猫

 結果的に旧街道筋で見かけたのは3匹で、最後の猫は散歩終盤になってから。老いた三毛が香箱を組んだまま舟を漕いでいた。
八王子市の猫

八王子市の猫

 私は通りすがりの猫好きです。少し撫でさせてはもらえませんか。
八王子市の猫

 あらら、これは良い反応。
八王子市の猫

八王子市の猫

 可愛いねえ。
八王子市の猫

 山間をのんびり歩いて猫と戯れ、自由であることの幸せを噛みしめた。出勤前だから余計そう感じたのかも知れない。
八王子市の猫

関連記事一覧

  1. 富士河口湖町の猫
  2. 立川市の猫
  3. 国立市の猫
  4. 川崎市の猫
  5. 福生市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 府中市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 相模原市の猫

    2020.4.2

    童顔三毛
  4. 立川市の猫

    2020.3.31

    桜と茶トラ
  5. 日高市の猫

    2020.3.30

    和平成る
  6. 多摩市の猫
  7. 立川市の猫
  8. 日高市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP