挟み撃ち


八王子市の猫

 夜勤明けの今朝は8時の時点で32℃を超えていて、やべーなと思ってはいたんだが、仕事を終えて外に出るとまったく風がなく、淀んだ熱気が全身に纏わりついて離れない。今日はネットで注文したマットレスが届く日であり、体力的にも遠くに寄り道する余裕はなかったので、近場の多摩センター駅〜大塚・帝京大学駅を散歩コースに選んだ。3.6kmという普段なら「ささやか」と言うべき距離にもかかわらず、峠越えを伴う丘陵地で、自販機が極端に少ないためなかなか補水できず、踏破は困難を極めた。汗でずぶ濡れになりながら、今秋発売と噂されるApple Watch 4を買おうと改めて思ったのは、このシリーズには心電図モニターが搭載されるらしいから。自分の身体状況を可視化して把握しておかないと、不安を感じるようになってきた。
 散歩開始は10:35。最初に六花咪の住む谷戸公園に寄ってみたものの空振りで、この暑さではほかの猫拠点も厳しいかなーと思いながら歩いていると、橋の向こうに佇む猫の姿に気付いた。
八王子市の猫

八王子市の猫

 ひげ袋にぽっち付きの若い黒白。どこかで見たような顔なんだけど、どうしても思い出せない……。
八王子市の猫

 「いや、君には会ったことないと思うんだ。ていうかそれが手口かっ!」
八王子市の猫

 警戒して橋台の脇に隠れてしまった。
八王子市の猫

 ぽっち付きの黒白が頑なに出てこないので、諦めて元来た方を振り向くと、いつの間にか向こうにも猫がいるではないか。二階建て構造のこの橋は、下階が人道橋になっていて、車も来ないし日も当たらないので、猫の避暑地になっているのかも知れない。
八王子市の猫

八王子市の猫

 あれれ? 誰かと思ったら、君は六花咪のお友達の黒白じゃないの。
八王子市の猫

 2月下旬に見かけて以来、会えずにいたので、シマを変えたのかと思ってた。前より毛並みがきれいになったね。
八王子市の猫

 2匹の黒白に会えたのは運が良かったが、その後はからっきし。茂みに潜むキジ白が後半唯一の収穫だった。
八王子市の猫

八王子市の猫

 逃げ足が速いと、時にこうして助かる。
八王子市の猫

 散歩終盤で36.6℃を記録し、このまま続けたのでは死ぬと思ったので、そそくさとバスに乗って帰ってきた。
日野市の猫

 ここは猫ヶ丘の猫民家。常駐の三毛が呆れたような顔でこちらを眺めていた。
日野市の猫

 帰宅後、某おフランスベッド謹製マットレスを受け取って、早速ベッドメイクして横になったは良かったが、炎天下を運んで来たため熱がこもっていて、ぜんぜん寝られなかった。結局今日の気温は37.3℃まで上がった。あと、今回マットレスを買ったのは、サチコが布団の上で粗相したため。2015年3月にも一度やられて、ひっくり返して使っていたが、今般ついに両面やられたので廃棄処分にした。
日野市の猫

関連記事一覧

  1. 川崎市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 桃園市の猫
  6. 三浦市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫

    2020.6.4

    鉄道沿線
  2. 昭島市の猫
  3. 新宿区の猫
  4. 多摩市の猫
  5. 川崎市の猫

    2020.5.29

    三毛二態
  6. 小金井市の猫
  7. 日野市の猫
  8. 昭島市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP