怒りんぼさん


立川市の猫

 平らな街を歩きたいという欲求に従って、今日の夜勤前の散歩は西国立から。昨日に続いていい天気ではあったが、昨夜またサチコが布団の上でおしっこしたため、朝から洗濯機を回しっ放しで、やや気疲れしたまま歩くことになった。今度は某おフランスベッド謹製マットレスまで滲みてしまって、こればかりはすぐに買い換えられないので、今度の休みに重曹を駆使して洗ってみる。
 駅を背にして怒りんぼさんの路地に向かっていると、塀と電柱の隙間に茶色い物体が潜んでいるのを見つけた。
立川市の猫

 近寄ったら慌てて塀の上に退避。向こう側に飛び降りる前に1枚頼むよ。
立川市の猫

 目を丸くしたまま固まってしまった。この塀の上で猫を見るのは2012年8月以来。同じ猫かどうかは分からん。
立川市の猫

立川市の猫

 その後、怒りんぼさんの路地で訃報を聞いた。怒りんぼさんは今年の正月に死んでしまったそうだ。去年あたりからだいぶ衰えが進んでいて、座ったり伏せたりする動作が会うごとにゆっくりになっていた。最後に見かけたのは去年11月。俺が知るのは彼女の最後の4年間だけだが、少なくともその間は、たらふく食べられて、雨露を凌げる家にも恵まれていた。だからきっと良い最期を迎えたのだと思いたい。享年18。
 怒りんぼさんは天寿を全うしたが、俺の寿命はたぶんまだ少し残っているので、引き続き外の猫たちの生を記録していく。日当たりのいい住宅街をとぼとぼ歩いていると、道端に座る茶トラ白を発見した。
立川市の猫

 うーん、このまま近寄っていいのかどうか、表情から読み取れない……。
立川市の猫

 結果は、逃げもせず近寄っても来なかった。無視とも言うけど。
立川市の猫

 日陰で丸くなっているのがいた。
立川市の猫

立川市の猫

「おす」と一声かけたら飛び起きた。車の裏に隠れる前にこちらを一瞥。びっくりさせて済まんね。
立川市の猫

 今日はとても久しぶりに七三ファミリーの爺さんを見かけた。一家が離散してからは、ねぐらを変えたようで、どこいるのか見当がつかないから、偶然会うこともほとんどなくなった。体つきからは元気にしているように見える。ちなみに前回会ったのは去年5月
立川市の猫

立川市の猫

 立川南からモノレールに乗る前に、繁華街に住む2匹の様子を見に行ってみた。天気がいいから日なたぼっこしているね。
立川市の猫

立川市の猫

 懐かれているわけではないので、近寄った分だけ離れていく。二毛の方はのほほんとしているけど。
立川市の猫

 天気がいい割に見つけられた数は多くなく、特に小料理「だめさ」の猫ロードでは1匹も見かけなかった。以前は庭のように歩いていた立川だけど、転職後は猫の縄張りもだいぶ変化したようだし、そもそもかなり数が減ってきているような気がする。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 朝霞市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 八王子市の猫
  6. 昭島市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 府中市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 八王子市の猫
  4. 奥多摩町の猫
  5. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  6. 日野市の猫
  7. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた
  8. 宮古市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP