梅雨寒の高尾


八王子市の猫

 朝から降ったり止んだりしていた雨は、お昼ごろから降りっ放しに変わり、最高気温も20℃に満たない肌寒い一日だった。今日は床屋と病院をハシゴするつもりで早く起きたが、冴えない天気でやる気が失せたため、しばらく机に向かってうだうだして、8時半すぎになってようやく動き出した。西立川の予定だった行き先は高尾に変わった。
 高尾駅前からバスに乗り、一度歩いてみたいと思っていた山間の旧街道筋に降り立ったのは9:20。数分歩いて通りかかった民家の縁側で、1匹の茶トラが寝ていた。
八王子市の猫

八王子市の猫

 いくら気をつけても砂利を踏む音は消せない。だいぶ手前で目を覚ましてしまった。
八王子市の猫

 怪しい者ではござんせん。後生だから逃げないでおくんなさい。
八王子市の猫

 「うざったいヤツだな」
八王子市の猫

 八王子弁を操る茶トラの次は、駐車場の黒白。
八王子市の猫

八王子市の猫

 毛並みのきれいな子。この近くに猫民家があったので、そこの所属かも知れない。
八王子市の猫

 歩いているうちに雨がぱらついてきた。軒下の黒白は目を覚ました。
八王子市の猫

八王子市の猫

 軒下は絶対に明け渡さないという強い意志を感じる。そんならほかを当たるよ。
八王子市の猫

 簡素な鳥居の向こうに猫発見。
八王子市の猫

 カボチャ畑の畝に乗っかってこちらを眺めている。
八王子市の猫

八王子市の猫

 こちらが動かなければあちらも動かない。いわゆる一つの膠着状態。
八王子市の猫

 出方を窺ううちに傾いてきた薄色二毛。倒れる前にその場を辞去した。
八王子市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 八王子市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 府中市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 八王子市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫

    2020.2.28

    無関係な3匹
  2. 八王子市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 八王子市の猫

    2020.2.24

    夕張とは違う
  5. 府中市の猫
  6. 立川市の猫
  7. 相模原市の猫
  8. 立川市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP