人妻邸未だ完工せず


立川市の猫

 氷点下4.4℃まで下がった今朝の散歩は立川駅から柴崎体育館駅まで。日の出時刻は一年で最も遅い6:51になっていて、7時スタートではまだまだ暗い。
 最初に立ち寄った人妻三毛ちゃん邸は、依然としてリフォーム工事中。8月中旬に空き家になってから5ヶ月も経っているが、基礎や柱以外は全取っかえの大規模リフォームなので、かなり時間がかかっているようだ。逆に考えると、今時の新築一軒家の工期の短さが際立つ。安い建売住宅などは2ヶ月未満で建つというから驚きだ。1977年に建てた俺の実家は、地鎮祭から完工まで半年以上かかったはずだ。
 まあそんなことはどうでもいいんだが、今日の成果は逃亡3匹、声だけ聞こえたのが1匹で、カメラに収まったのは2匹に留まった。下の写真は散歩開始から40分経過しており、日差しが届くようになって、ようやく庇に出てきたものと思われる。
立川市の猫

立川市の猫

 もう1匹は逆光の遊歩道で遭遇。暗くて分かりにくいかな。
立川市の猫

 もうバレているようだな。
立川市の猫

 羽子板で負けたような毛色の子。あれは街道の向こうに住む顔見知りの黒白だ。
立川市の猫

立川市の猫

 懐いているわけではないので、ひとしきりせせらぎの水を飲んだあと、茂みの向こうへ消えていった。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 稲城市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 八王子市の猫
  5. 八王子市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 三浦市の猫

    2020.10.29

    再び海へ(2)
  2. 立川市の猫

    2020.10.28

    顎の裏
  3. 昭島市の猫
  4. 府中市の猫
  5. 日野市の猫
  6. 八王子市の猫
  7. 奥多摩町の猫
  8. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP