茶トラ白で幸せ気分


日野市の猫

 今日の散歩は夜勤前の日中散歩。日差しがぽかぽかして絶好の猫日和と思いきや、タイミングが悪いというか何というか、まったくもって調子の出ない散歩で、カメラに収まったのはわずか2匹に留まった。ここのところ台湾猫旅の記事が続いているので、彼の地の猫密度との差が如実に現れて、こういうことがあると、また旅に出たい気分にさせられる(来週行くんだけれども)。
 とはいえ、こんな日でもささやかな喜びはあるものだ。スッパニャンが目を開いていたんである!
日野市の猫

日野市の猫

 普段は宥めてもすかしても目を開けてくれないスッパニャン。これでも俺にとっては目を剥いているレベル。
日野市の猫

 散歩コースは富士見町七丁目バス停から西立川駅まで。途中、エビんちの三毛と行き会ったものの見失い、まさか今日は1匹かと愕然としていたところ、行く手に救いの主が現れた。
昭島市の猫

 あれに見ゆるは久しぶりのトラ子さん。
昭島市の猫

 俺の顔を覚えてくれたようで、プスプス言って挨拶すると、「にゃ、にゃ」と返事してくれた。なので今日は満足。
昭島市の猫

関連記事一覧

  1. 調布市の猫
  2. 新宿区の猫
  3. 所沢市の猫
  4. 青梅市の猫
  5. 奥多摩町の猫
  6. 日野市の猫

お知らせ

管理人の病気加療のため、7月7日(火)から1週間程度、ブログをお休みいたします。再開時期はTwitterでご案内いたします。毎日7:00に過去の記事がランダムにツイートされますので、お休み期間中は併せてそちらもお楽しみください。

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫

    2020.7.6

    療養生活へ
  2. 昭島市の猫
  3. 八王子市の猫

    2020.7.4

    雨見散歩
  4. 川崎市の猫
  5. 府中市の猫

    2020.7.1

    9周年
  6. 昭島市の猫

    2020.6.30

    三毛っぽい朝
  7. 福生市の猫

    2020.6.29

    福生娘AとB
  8. 府中市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP