あやめ13歳


相模原市の猫

 昨日の朝から偏頭痛が続いていて辛いんだが、多少動けるようになった今のうちに、19日の夜勤明けの散歩で見かけた猫たちを紹介しとく。この日のコースは横浜線の橋本から相模原まで。雨雲が近づいていて暗かったが、まあそれなりに見つけることができた。
 1匹目はビルの隙間でお昼寝中。
相模原市の猫

 ……と思ったらシャッター音でバレた。君たちは耳がいいね。
相模原市の猫

相模原市の猫

 毛並みが荒れてしまって分かりにくいが、この子の毛色はクラシックタビーのシルバーシェードだと思う。ティッピングの有無が判定しにくいので、タグの分類はサバ渦にしておく。
相模原市の猫

 同じ路地の民家の庭には2匹の猫。
相模原市の猫

 お取り込み中のところ済みませんね。すぐに行くからどうぞそのままで。
相模原市の猫

 突然の侵入者にきょとんとする2匹。
相模原市の猫

 小さな家庭菜園で三毛がちんまりしていた。
相模原市の猫

相模原市の猫

 盛り上がった背中が王蟲みたい。もしかして猫をモデルにしたとか?
相模原市の猫

 とある民家の門の前に人待ち顔のキジ白発見。あれはきっとあの子だな。
相模原市の猫

相模原市の猫

 この子は割とタイプの子で、相模原を通る時は決まって立ち寄るんだが、最近なかなか会えずにいた。飼い主のおばさんに聞いたら今年13歳で、あやめちゃんというそうだ。名前まで可愛らしくてイメージにぴったり。
相模原市の猫

 あやめちゃんの隣家には黒もいた。
相模原市の猫

 みかんが落ちてくるのを待っているのかな。
相模原市の猫

相模原市の猫

 「みかんを突っつく鳥が気になるんだよね」
相模原市の猫

 最後の猫は隙間の猫。
相模原市の猫

 あれに見えるは麦わらのお尻。
相模原市の猫

 この散歩で約7.4km歩き、そのあと不用品回収屋さんと待ち合わせて、平山の旧居に残した粗大ゴミを引き取ってもらった。夜勤明けにこういうことをしてるから体調を崩すんだろうが、旧居には少なくともあと2回行かなければならない。誰もいない空っぽの家で、猫サーバが動き続けている。
相模原市の猫

関連記事一覧

  1. 調布市の猫
  2. 輪島市の猫
  3. 国立市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 琉球郷の猫
  6. 羽村市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫
  2. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章
  3. 昭島市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 日野市の猫
  6. 立川市の猫

    2020.2.13

    七三はいない
  7. 府中市の猫
  8. 八王子市の猫

    2020.2.11

    定員オーバー

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP