チャー坊失踪


福生市の猫

 一昨日は職場の親しい仲間と飲みに行き、昨日は激しい二日酔いのため一日中死んでいた。今日になっても午後までぼーっとした感じだったが、夜になってようやく体調が復活してきたのでブログも復活。
 今日紹介するのは一昨日(9月29日)に撮った猫たち。朝の散歩は駅の北側をぐるっと一周しただけだが、いい天気だったせいか、初めて見る子も含めて結構いた。
 1匹目はいつもの踏切の黒白。この日は植え込みの中でまったりしていた。
福生市の猫

 そこへもう1匹黒白が現れた。ちなみにこの黒白が歩いているのは、保線員が歩くスペースで、業界用語で「犬走り」という。
福生市の猫

「……気づいてないし」
福生市の猫

「んなこたあない」
福生市の猫

 踏切のあと、某巨大自動車教習所にチャー坊のご機嫌伺いに行ってみた。あいにくチャー坊は不在だったが、相方のちび丸がいたので、職員に挨拶して撮らせてもらった。
福生市の猫

福生市の猫

 その後知ったことだが、チャー坊は8月15日を最後に失踪してしまったらしい。周囲にあるのは閑静な住宅街や、週に数回しか列車の通らない線路、そして米軍基地ぐらいのもので、猫が住むにはいい場所だと思うんだがなあ。
福生市の猫

 さらに散歩を続けていると、車の屋根から鋭い視線を感じた。
福生市の猫

福生市の猫

 一歩踏み出したら逃げの姿勢に入った。
福生市の猫

 車から下りて逆光の日陰に入ってしまった。色がおかしくなっちゃうから勘弁してよ。
福生市の猫

 このマンションは猫マンション。たくさんいるのは分かっているんだが、この朝見かけたのはさっきのキジトラと、廊下からこちらを見ていた三毛。
福生市の猫

 モノクロ三兄弟によろしく言っといてよ。
福生市の猫

 コントラストの高い公園で、キジトラがぽつねんと佇んでいた。
福生市の猫

福生市の猫

 歩き出した先にはキジ白がいた。
福生市の猫

 よほど大好きなのか、尻尾が螺旋になっているね。キジ白モテモテじゃん。
福生市の猫

 道端に三毛発見。この子は2回目。
福生市の猫

福生市の猫

 朝の写真はコントラストが高すぎて、調整するのが面倒になってきた。同じ快晴でもお昼の方がだいぶマシ。
立川市の猫

 車の下と青空を両立できるんだから。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 昭島市の猫
  2. 福生市の猫
  3. 八王子市の猫
  4. 川崎市の猫
  5. 福生市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 奥多摩町の猫
  2. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  3. 日野市の猫
  4. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた
  5. 宮古市の猫
  6. 久慈市の猫
  7. 三鷹市の猫
  8. 立川市の猫

    2020.10.14

    猫の気配

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP