シルバークラシックタビー白


八王子市の猫

 昨日から今日にかけて夜勤だったので、どちらも日中帯に散歩することになったが、昨日は西立川〜立川を歩いて1匹もカメラに収められなかった。車の下に潜む尻尾付きのお尻を4匹分見かけはしたものの、どれも場所が悪すぎて撮影は断念。仕掛かりもないので休載を余儀なくされた。今日は最高でも31.4℃と昨日より気温が低く、雲がかかって日差しもなかったため、猫はぼちぼちと見つかった。散歩コースは西八王子〜八王子と仕事帰りにはやや面倒なコースだったが、先日買った夏の服を引き取りに八王子の紳士服店に寄りたかったので、頑張って2回乗り換えして、西八王子駅に降り立ったのはジャスト11時だった。
 最初の猫は若い黒。道路を横断しようとしていたのを呼び止めたところ。
八王子市の猫

 道端の民家の敷地でモデルをお願いした。道路の真ん中は危ないからね。
八王子市の猫

八王子市の猫

 もう少し苦戦するかと思っていたが、猫は普通に出歩いている。これはちょっと撮りにくい場所。
八王子市の猫

八王子市の猫

 路地の向こうからお散歩中の猫が現れた。
八王子市の猫

「ん?」
八王子市の猫

「怪しいヤツがこっちを見ているぞ」
八王子市の猫

 アパートの通路をダブルサスペンションギャロップで逃走中。
八王子市の猫

 かつてこの辺りは夥しい数の猫が暮らす猫街だったが、猫民家の撤退が相次いだため、現在はさほどでもなくなっている。こいつは5年前の8月に初めて会った古株の一匹。
八王子市の猫

 次の猫もお散歩中。横丁の曲がり角で行き会った。
八王子市の猫

 おお、これは珍しい毛色。
八王子市の猫

 俺の行動範囲には極めて少ないシルバークラシックタビー白。8年以上やってて見かけたのはこいつが2匹目。もう1匹の豊田の子に比べて色が薄いので、ティッピングがやや大きいのかも知れない。
八王子市の猫

 柳巷花街の猫置屋で芸者さんが涼んでいた。
八王子市の猫

「おや、誰かと思ったら手ぶらの旦那」
八王子市の猫

 三毛姐さんは目を細めている。もうお昼だからそろそろ寝る時間でしょ。
八王子市の猫

「まだ宵の口ですよ」
八王子市の猫

八王子市の猫

 ぐあー。
八王子市の猫

 可愛い三毛ちゃん。
八王子市の猫

 柳の小径は閑散としている。猫も寝ている。
八王子市の猫

八王子市の猫

 こないだのトドとは別人だ。この辺りのキジ白は似たような毛色が多いので、ぼーっとしていると間違えてしまう。
八王子市の猫

 最後に立ち寄ったのは定点の猫駐車場。舌を鳴らして呼ぶと、車の下から常駐の黒白が出てきた。
八王子市の猫

八王子市の猫

 夏バテしているかと思ったけど大丈夫そうね。手厚く面倒を見てもらっているものね。
八王子市の猫

 車の下のキジトラは恐らく初めて会う子。ここには古馴染の三毛も暮らしていたが、去年9月を最後に見なくなった。
八王子市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 福生市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 八王子市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫
  2. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた
  3. 宮古市の猫
  4. 久慈市の猫
  5. 三鷹市の猫
  6. 立川市の猫

    2020.10.14

    猫の気配
  7. 八王子市の猫
  8. 洋野町の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP