再び壁に阻まれる


府中市の猫

 ちょっと涼しくなったと思って油断してかかったら、今回の京王線猫行脚も見事に玉砕。明大前〜下高井戸を1時間半かけて歩いて、見かけた猫は2匹。仕事はお休みなので時間的な制約はなかったが、思ったより蒸し暑かったので頑張りが利かず、6.0km歩いてヘタレて次回に持ち越しとなった。こういう新規開拓的な散歩は、もっと涼しくなってから出かけた方がいいのだろうな。
 1匹目に遭遇したのはスタートから20分後。尻尾の長いキジ白が犬の散歩を見送っていた。
世田谷区の猫

世田谷区の猫

 ご飯待ちと思しき佇まい。6時半じゃまだ出てこないか。
世田谷区の猫

 呼んだらにゃあと返事したが、次の瞬間、車の下に潜ってしまった。
世田谷区の猫

 もう1匹は民家の敷地の奥の方。あれはキジトラがカラーポイント化した毛色だ。
世田谷区の猫

 いくら呼んでもじっとこちらを見つめるのみ。その背後を2両編成の電車がのんびりと通過していった。
世田谷区の猫

 帰宅前にいつもの猫路地に顔を出すと、塀の向こうから黒煙ちゃんが顔を出していた。
府中市の猫

府中市の猫

 人懐っこくて落ち着きのない黒煙ちゃん。これらの写真はほんの一瞬止まったところを撮ったもの。
府中市の猫

 でも徐々に姿勢が崩れていく……。
府中市の猫

府中市の猫

府中市の猫

 今日のマコちゃんはご機嫌斜め。匂いチェックもなかった。
府中市の猫

 黒煙ちゃん、ここへ遊びに来てくれたらいいのに。
府中市の猫

関連記事一覧

  1. 福生市の猫
  2. 福生市の猫
  3. 新宿区の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 国立市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 三浦市の猫

    2020.10.29

    再び海へ(2)
  2. 立川市の猫

    2020.10.28

    顎の裏
  3. 昭島市の猫
  4. 府中市の猫
  5. 日野市の猫
  6. 八王子市の猫
  7. 奥多摩町の猫
  8. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP