車の下のぱっつん頭


日野市の猫

 今日はちょっとくたびれモードなので、昨日の夕方から出かけて少しだけ撮った写真を紹介しとく。歩いたコースは大和田坂下バス停から平山城址公園駅で、目的はキジトラ子猫に会うことだったが、車の下にでも潜っていたのか、姿を見ることはできなかった。その代わりというか何というか、時々通る猫ポイントで、初めて見かける2匹の子猫に遭遇。だいぶ大きくなってはいるが、恐らく今年生まれた子だと思う。
日野市の猫

日野市の猫

 日没近い時間で撮影条件が悪い上に、警戒して奥の方に引っ込んだため、ぼんやりした写真になってしまった。右側はサバトラ(Silver Mackerel Tabby)に分類したが、これは明らかにティッピングが生じているので、厳密にはシルバーシェード(Shaded Silver Mackerel Tabby)だと思う。左側のぱっつん頭は一昨年の秋、夕張で会った子にそっくりで、懐かしさのあまり声が出てしまった。あの子元気にしているかな。
日野市の猫

 夕暮れの猫ヶ丘に3匹の猫が集まっていた。そろそろ夕食の時間かな。
日野市の猫

日野市の猫

 「お前の分なんか出てこないぞ」
日野市の猫

 その裏手には猫なのか土嚢なのかよく分からないものが展開していた。
日野市の猫

 まあ猫なんだけれども。 
日野市の猫

日野市の猫

 床屋を予約した18時まであと10分。最後の猫は茶ファミリーの茶トラ白。
日野市の猫

日野市の猫

 まったく懐かない茶ファミリーには珍しく、しばらく塀の上に留まって、撮影の相手をしてくれた。今日はこれでおしまい。
日野市の猫

関連記事一覧

  1. 昭島市の猫
  2. 国立市の猫
  3. 八王子市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 日野市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 川崎市の猫

    2020.5.29

    三毛二態
  2. 小金井市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 相模原市の猫
  6. 立川市の猫
  7. 立川市の猫
  8. 府中市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP