お社の2匹


国立市の猫

 昨日は一度もエアコンの電源を入れず、夕方からは涼しい風も吹いて、久しぶりにまったり過ごすことができた。今日などは最高気温が22.7℃止まりで、向こう10日間の予報からも30℃以上の数値が消えている。やっと秋が来たのだなあと感慨に耽る一方、今月末の夏休みの旅行先に、わざわざ南国の台湾を選んだことを少し後悔していたりもする。まあ向こう(台中)も秋の気配が濃いようで、今後7日間の予想最高気温はすべて30℃未満なので、朝夕なら猫を探す余裕はあるかも知れない。心配するべきは台風だろうな。
 今朝は涼しくて快適ではあったが雲が厚く、家から駅までの間に6匹も猫を見かけたにもかかわらず、暗すぎて撮影は断念した。スタート地点の矢川に着いて多少マシになったが、寝坊助の猫たちが目覚めて活動するほどではなく、花咲く婆さん邸もブアイソーズ公園も空っぽ。1匹目に遭遇したのは散歩開始から30分近く経ってからだった。
国立市の猫

 神社の囲いの上に佇んでいたキジ白。突然現れた不審者に右往左往しているところ。
国立市の猫

国立市の猫

国立市の猫

 参道脇にも潜んでいるのがいて、そんな俺たちの様子を窺っていた。
国立市の猫

国立市の猫

 この子は6月下旬にも見かけた美人さん。大白斑なので分かりにくいけど、毛色はキジ白。
国立市の猫

 2匹とも同じ家の飼い猫かな。
国立市の猫

 広い公園の真ん中にぽつねんと佇む猫発見。
国立市の猫

国立市の猫

 ご飯を待っているのか、それとも食べ終えたのか、遠くからは窺い知れない。
国立市の猫

 近寄ってみると穏やかな表情。
国立市の猫

 お腹いっぱいなの? 俺は仕事の前に多摩センターで食べて行こうかな。
国立市の猫

 こちらも食後と思しき黒。所定の位置でちんまりしていた。
国立市の猫

国立市の猫

「お腹が空いているなら、僕が家の人に頼んであげようか」
国立市の猫

 実用猫検定1級。
立川市の猫

 回答はこちら。
立川市の猫

立川市の猫

 この子は黒白1号の相方の三毛。問答無用で逃げられるかと思っていたが、踏み留まってくれたので助かった。この近所は解体や新築が多く、以前ほど猫に会えなくなった。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 昭島市の猫
  2. 府中市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 八王子市の猫
  6. 富士河口湖町の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 川崎市の猫
  2. 白河市の猫
  3. 三浦市の猫

    2020.10.29

    再び海へ(2)
  4. 立川市の猫

    2020.10.28

    顎の裏
  5. 昭島市の猫
  6. 府中市の猫
  7. 日野市の猫
  8. 八王子市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP