曇り空は手持ち無沙汰


八王子市の猫

 今日は出勤前のお昼ご飯にどうしてもゴーゴーカレーが食べたくて、散歩のゴールが八王子になるよう、西八王子から八王子までの4.5kmを1時間ほどかけて歩いた。初めてゴーゴーカレーを食べたのは高田馬場で、都内にはほかにもいくつかの店舗があるようだが、都下となると八王子だけ。俺が猫散歩に八王子を絡める時は、高い確率でゴーゴーカレーを食べていると思っていただいて差し支えない。
 出勤ついでに大量の洗濯物をクリーニング屋に出したため、散歩開始は夜勤前にしてはやや遅い12:50。家を出た時は細かな雨が降っていて絶望したが、西八王子駅前でバスを降りた時には止んでいた。雲は厚くて暗く、猫に会える気がしなかったが、意外にも道端に出て周囲を眺めていた。
八王子市の猫

八王子市の猫

 ちょうどゴミ回収車が通過したので、敷地の奥へ引っ込んでしまった。見えるところで止まってくれて助かった。
八王子市の猫

 ファインダーを覗いていると、茂みからもう1匹顔を出した。そこは猫の止まり木になっているんだね。
八王子市の猫

 とある民家の縁側。ここで猫に会うのは久しぶり。前回は去年6月に遡る。
八王子市の猫

八王子市の猫

 冴えない天気だから、見えないところで寝ていると思っていたよ。
八王子市の猫

 次の猫も道端。通行人に用があるわけでもなく、無目的に佇んでいるように見える。一日を通じて日差しがなく、気温もあまり変化しないので、生活のリズムが掴めないのかも知れない。
八王子市の猫

 関東の冬は天気がいいのが普通だからなあ。調子狂うよな。
八王子市の猫

 「それはそうとお前は何者だ」
八王子市の猫

八王子市の猫

 定点の猫駐車場には2匹の猫がいた。左側のキジ白はすでに風前の灯。
八王子市の猫

八王子市の猫

 やっぱり残ったのは顔馴染の黒白。お土産を期待してか盛んに鳴いていた。君が美味しいものをたらふく食べていることは知っているよ。
八王子市の猫

 散歩の最後に猫歓楽街にも顔を出してみた。ちょうど3匹の猫が散歩から戻ってきて、うにゃうにゃ言いながら自宅へ帰ろうとしているところだった。
八王子市の猫

八王子市の猫

 3匹とも知った顔。三毛は警戒心が強すぎるし、黒は三毛ちゃんに夢中だし、まとまりがないのでこれ以上の撮影は諦めた。
八王子市の猫

関連記事一覧

  1. 川崎市の猫
  2. 南州郷の猫
  3. 川崎市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 奥多摩町の猫
  6. 世田谷区の猫

お知らせ

管理人の病気加療のため、7月7日(火)から1週間程度、ブログをお休みいたします。再開時期はTwitterでご案内いたします。毎日7:00に過去の記事がランダムにツイートされますので、お休み期間中は併せてそちらもお楽しみください。

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫

    2020.7.6

    療養生活へ
  2. 昭島市の猫
  3. 八王子市の猫

    2020.7.4

    雨見散歩
  4. 川崎市の猫
  5. 府中市の猫

    2020.7.1

    9周年
  6. 昭島市の猫

    2020.6.30

    三毛っぽい朝
  7. 福生市の猫

    2020.6.29

    福生娘AとB
  8. 府中市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP