まずは撫でるべき


立川市の猫

 現在の猫サーバのストレージ構成は、SAS接続の300GB+300GB(RAID1)をArray1、SATA接続の16TB+16TB(RAID1)をArray2としていて、Array1はOS領域、Array2はファイルサーバ領域として使用している。毎日少なくとも数GBになる猫写真は、大容量のファイルサーバ側に保管しているわけだが、なにぶん2011年から続いているもので、ディスク使用率が90%を超えてきている。現時点で市販されている最大容量のHDDは16TBなので、それを超えるとなると、よりたくさんのHDDを必要とするRAID6とかRAID10を検討しなければならない。とはいえ業務ならまだしも、自宅にまでそんなものを導入するのはイヤなので、早いところ20TBのHDDが発売されないかと首を長くして待っているところなんである。プレスリリースによれば、Western Digitalが今年上半期に18TBと20TBを出すとのことだが、この手の話は遅れるのが常なのであまり当てにはならない。いずれにしても最低2本、バックアップを考えれば3本欲しいところで、一度に買える値段かどうかが心配だ。
 今日の散歩は西立川から。最初は某巨大公園のスーダラ1号に会いに行った。
立川市の猫

 猫ボックスでお昼寝していたところ、気配を察して飛び出してきた。
立川市の猫

 「いらっしゃいませ。さあ撫でてください」
立川市の猫

 しかし俺は会えたことが嬉しくて、ついシャッターを切り続けてしまう。
立川市の猫

 撫でられることはスーダラ君の大切な業務の一つ。いつまでもカメラを構えているうちに、痺れを切らして箱の中へ戻ってしまった。
立川市の猫

 次に立ち寄ったのはエビの家。猫のお尻が見えているね。
昭島市の猫

昭島市の猫

 車の下から覗いてみると、寝ていたのはエビ子。こちらに気づいて顔をもたげた。
昭島市の猫

 起きてきちゃった。寝てたのにごめんねー。
昭島市の猫

 「すぐまた寝るからいいよー」
昭島市の猫

昭島市の猫

 可愛いねえ。
昭島市の猫

 青2号邸はもぬけの殻。諦めてほかの猫を探していたら、巡回中のところに行き会った。
昭島市の猫

 些細な物音にも反応するので、なかなか目線がもらえない。
昭島市の猫

 自宅に戻ったのは20分後。最後に少しだけ止まってくれた。
昭島市の猫

 途中、バス移動を挟んで、もう一歩きしてみたが芳しくなかった。最後に見かけたのは柴崎体育館駅近くのキジ白。
立川市の猫

立川市の猫

 お日様に癒してもらっているかのように、膿んだ目を閉じたまま、いつまでも顔をもたげていた。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 川崎市の猫
  3. 江東区の猫
  4. 八王子市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

管理人の病気加療のため、7月7日(火)から1週間程度、ブログをお休みいたします。再開時期はTwitterでご案内いたします。毎日7:00に過去の記事がランダムにツイートされますので、お休み期間中は併せてそちらもお楽しみください。

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫

    2020.7.6

    療養生活へ
  2. 昭島市の猫
  3. 八王子市の猫

    2020.7.4

    雨見散歩
  4. 川崎市の猫
  5. 府中市の猫

    2020.7.1

    9周年
  6. 昭島市の猫

    2020.6.30

    三毛っぽい朝
  7. 福生市の猫

    2020.6.29

    福生娘AとB
  8. 府中市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP