風邪は引けない


日野市の猫

 少しだけ雨に当たる覚悟で始めた夜勤明けの散歩は、結局最後まで降られっ放しで、やや強い風と相俟って濡れねずみ散歩になってしまった。昨日出勤する時は日差しが強くて暑く、薄めの服を着ていたせいで、散歩中は寒くて凍えるかと思った。今もし風邪を引くと、ほかの感染症との切り分けが難しくなり、念のため自主隔離するなど色々と面倒が生じるので、体力を温存すべく、暇な時はなるべく寝るようにしている。
 歩いたコースはモノレールの甲州街道駅から日野駅まで。軒下まで雨が吹き込むような日の猫影は限りなく薄く、所用を済ませて足早にねぐらへ戻るキジトラと行き会うまでに40分を要した。
日野市の猫

 民家の敷地に入ったところを呼び止めて1枚。
日野市の猫

 不思議そうにこちらを眺めていた。
日野市の猫

日野市の猫

 寝坊助四天王の軒下には2匹のキジ白がいた。ここのメンツは俺と同じで暇さえあれば寝ているので、全員揃って会えることはなかなかない。
日野市の猫

関連記事一覧

  1. 中野区の猫
  2. 川崎市の猫
  3. 南州郷の猫
  4. 福生市の猫
  5. 国立市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 府中市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 相模原市の猫

    2020.4.2

    童顔三毛
  4. 立川市の猫

    2020.3.31

    桜と茶トラ
  5. 日高市の猫

    2020.3.30

    和平成る
  6. 多摩市の猫
  7. 立川市の猫
  8. 日高市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP