三毛二態


川崎市の猫

 職場の体制変更に伴い来月はちょっと忙しくなりそうだ。今までは夜勤の勤務中であっても基本的にブログを更新できたが、それも来月以降は難しくなると思う。その日の猫をその日のうちに紹介したいのは山々だが、悲しき勤め人なのでこればかりは仕方がない。どういうパターンで写真を載せるかは、その時になったら考える。
 今日の夜勤明けの散歩は登戸から中野島まで歩いたが、昨日よりも晴れ上がって気温も上がったため、当てにしていた猫拠点は全滅。偶然見かけた2匹の三毛のお陰で休載は免れた。
川崎市の猫

 こちらは若い三毛。自分がロックオンされていることに気づいて、目がまん丸になったところ。
川崎市の猫

 まあこうなりますわな。
川崎市の猫

川崎市の猫

 もう1匹の三毛は怠惰な風情。
川崎市の猫

川崎市の猫

 こちらは特に驚く様子もなく、不機嫌そうにこちらを一瞥しただけ。いわゆる一つの年の功。
川崎市の猫

関連記事一覧

  1. 国立市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 寄居町の猫
  4. 檜原村の猫
  5. 八王子市の猫
  6. 青梅市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 川崎市の猫
  2. 府中市の猫

    2020.7.1

    9周年
  3. 昭島市の猫

    2020.6.30

    三毛っぽい朝
  4. 福生市の猫

    2020.6.29

    福生娘AとB
  5. 府中市の猫
  6. 日野市の猫

    2020.6.27

    保護土嚢
  7. 立川市の猫
  8. 三鷹市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP