お団子霜降り


日野市の猫

 日勤者への引き継ぎを終えて職場をあとにしたのは9時すぎ。夜勤の退勤時刻が早まったのは嬉しいことだが、あいにく今日も空模様が芳しくしなく、仕事帰りの散歩は傘を差して甲州街道から日野までの3.8kmを歩いた。大方の猫は敷地の奥の方で丸くなっていたが、それでも2グループ4匹が何とかカメラに収まった。
 こちらは築堤際の猫民家。何度も訪れている場所なので、猫がどこにいるかすぐに分かるね。
日野市の猫

日野市の猫

 顔見知りのお母さん猫。あいにくの雨だけどご機嫌いかが?
日野市の猫

日野市の猫

 触れるほど慣れていないが、顔を見て近寄ってくるくらいにはなった。このように少しずつ親睦を深めていくのが猫散歩の楽しみの一つ。
日野市の猫

 とある民家の濡れ縁で子猫がお団子になっていた。
日野市の猫

 シャッター音でみんな起きた。お休みのところ済みませんね。
日野市の猫

日野市の猫

 左側の2匹はキジ霜降りだと思うが、いちばん左はレッドが混じっているように見えなくもない(だとしたら二毛)。この近くに霜降り二毛が暮らしているので、たぶんその子が母親だと思う。霜降りは優性遺伝なのでとても分かりやすい。
日野市の猫

関連記事一覧

  1. 福生市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 国立市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 基隆市の猫
  6. 横浜市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫
  2. 昭島市の猫

    2020.7.30

    息子さん?
  3. 八王子市の猫
  4. 八王子市の猫

    2020.7.28

    雨降る花街
  5. 立川市の猫
  6. 国立市の猫
  7. 日野市の猫
  8. 調布市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP