やっぱり外れた


立川市の猫

 先週半ばの時点で今日の最高気温は28℃と予想されていて、どうせ糠喜びさせられるに決まっていると思っていたら、やっぱり33℃まで上がって苦行の散歩になった。気象庁のスーパーコンピュータはいったい何を計算しておるのか。こんなことならうちの猫に予想させた方が外れても可愛らしい分だけまだ納得できるが、勝手に天気予報を行うと気象業務法に触れて気象庁に怒られるそうだ。せめて自宅の気象観測でもと思ったら、それにも届出が必要で、気象庁の検定に合格した測定機器でなければならないそうだ(いずれも結果を公表する場合)。官庁の検定品なんて雨量計だけでも20万円以上するし、買えそうな値段のは某巨大共産主義国製造の粗悪品しか見つからないので諦めた。
 期待外れの暑さでスーダラ1号もこの風体。
立川市の猫

立川市の猫

 もう少しの辛抱だから、元気出せよ。
立川市の猫

「これでも日陰はだいぶ涼しくなったんだよ」
立川市の猫

 眠そうなスーダラ君は小屋へ戻っていった。
立川市の猫

 その後の散歩はぼちぼち。何匹か見かけた猫は結果的にすべて逃げた。
昭島市の猫

昭島市の猫

 近寄る素振りを見せただけでキジトラは逃亡。取り残されたキジ白は人魚みたいな姿勢で固まっていた。
昭島市の猫

 最後は黒に逃げられて今日の散歩は終了。猛暑日にならなかったことで気を抜いてしまい、ちゃんと休憩を取らずに歩いていたら死にそうになった。
昭島市の猫

 試練の夜勤はまだ続く。
昭島市の猫

関連記事一覧

  1. 川崎市の猫
  2. 土浦市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 奥多摩町の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 白河市の猫
  2. 三浦市の猫

    2020.10.29

    再び海へ(2)
  3. 立川市の猫

    2020.10.28

    顎の裏
  4. 昭島市の猫
  5. 府中市の猫
  6. 日野市の猫
  7. 八王子市の猫
  8. 奥多摩町の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP