麦わらさんの彼氏


調布市の猫

 先週の金曜日から続いた日勤は今日までで、明日から再び夜勤週となる。台風10号の影響により、今夜から明後日にかけて雨が続くようなので、散歩も休みがちになるかも知れない。雨だけならあまり影響はないが、風を伴うと軒下が濡れるので、猫たちは奥へ引っ込んでしまう。
 その台風10号は20時現在、南大東島の南約60kmにあって、15km/hの速さで北北西へ進んでいる。現在の中心気圧は920hPaだが、この付近の海水温は30℃と熱帯並みになっているので、台風はさらに勢力を強めて九州に接近する可能性がある。南日本は7月にも豪雨被害を受けており、まだ復旧の端緒についたばかりだ。今後秋が深まれば偏西風が南下し、台風は早い段階で東へ進むので、関西や関東も同じような被害を受けるだろう。これから家を建てる人は鉄筋コンクリートにするべきだ。
 朝のうちは快晴だったので猫散歩は通常営業。いつも通り6時前に家を出て、自転車で駅に向かっていると、横丁に佇む猫の背中が見えた。
府中市の猫

府中市の猫

 背中や尻尾が黒々としていて、単なるキジ白には見えない。恐らくキジ霜降りだと思うが、白斑が大きくて判定できないので、野生型に近いキジ白に分類している。
府中市の猫

 今日のコースは調布~京王多摩川の5.7km。例の2匹に会いたくて選んだコースだが、あいにく鉢割れは見当たらず、大白斑は敷地の奥で草を食べていたので写真は撮れなかった。
 それはそうと、隙間からこちらを窺う猫が分かるかな?
調布市の猫

 ほらいた。
調布市の猫

調布市の猫

 門扉の隙間からこんにちはー。
調布市の猫

 背後に見えていたもう1匹。こちらは年長さんだね。
調布市の猫

 日差しが強すぎて真っ暗な日陰に猫発見。肉眼では普通に見えるんだけれども。
調布市の猫

調布市の猫

 7月末にも見かけた子。この家の猫ではなさそう。
調布市の猫

 競輪場近くのオケラ街道を麦わらが巡回中。蒸し暑い朝なのに、どういうわけかうら寒く感じる不思議な道。
調布市の猫

「オケラ街道には人々の絶望が詰まっているからな」
調布市の猫

調布市の猫

 麦わらはオケラじゃなくてデートなのだった。
調布市の猫

 ぜんぜん絶望じゃないじゃん。希望に満ち溢れてんじゃん。
調布市の猫

関連記事一覧

  1. 日野市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 豊島区の猫
  4. 青梅市の猫
  5. 福生市の猫
  6. 八王子市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 調布市の猫

    2020.9.22

    セットで再会
  2. 福生市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 八王子市の猫

    2020.9.18

    黒白色々
  5. 川崎市の猫

    2020.9.17

    ミモザとサビ
  6. 立川市の猫
  7. 大阪市の猫
  8. 国立市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP