谷戸のネコカンケイ


多摩市の猫

 昨日の記事は分量が多すぎて、仕事の合間だけでは完全に書き切れず、その後も何度か修正を加える羽目になった。夜勤の時はなるべくたくさんの猫を見つけて、文章量は少なめにしたいと思う今日このごろだ。
 明日から三連休ということで、今日は開放感に溢れ、仕事帰りの散歩も抜けるような青空でとても気持ちが良かった。どこまでも歩けそうにも思えたが、明日は健康診断のため早起きしなければならず、無理して眠い思いをするのもイヤなので、多摩センターから堰場バス停(4.3km)という軽めのコースに留めておいた。
 最近、六花咪の谷戸へ向かう時は、谷筋の坂道を登るのではなく、少し離れた崖の階段を利用することが多くなった。理由は写真に写っている通りで、ここには人懐っこい茶トラが2匹もいて、天気のいい日は階段で日なたぼっこしているからだ。
多摩市の猫

 特に人懐っこいのが下りてきた方。こちらに気づくなり、一直線に近寄ってくる。
多摩市の猫

多摩市の猫

 やあ、久しぶり。君は先月の雨の日以来だね。
多摩市の猫

 親しげに挨拶を交わす俺たちを、もう1匹の茶トラがしょっぱい顔で眺めている。この2匹は折り合いが悪く、俺が来るまで向かい合わせで唸っていたらしい。
多摩市の猫

「……」
多摩市の猫

 猫関係より人間関係を優先する茶トラ。そんなんでケモノ界で上手くやって行けるの?
多摩市の猫

多摩市の猫

 茶トラを目いっぱい撫でくり回し、ついでに動画も撮って満足したあと、階段を上って高台の緑道に出ると、行く手にはすでに六花咪が座って待っていた。
多摩市の猫

多摩市の猫

 ごろーんの儀で迎えてくれる六花咪。さっきの茶トラはまだ少し遠慮があるが、知り合って長い六花咪は展開が早い。
多摩市の猫

 ごろーん。
多摩市の猫

 いつも付き合ってくれてありがとね。
多摩市の猫

多摩市の猫

 そこに現れたもう1匹の猫気配。
多摩市の猫

 あらま、ついてきたの。
多摩市の猫

 距離を保ったまま唸り始めた2匹。なんかここ、みんな仲が悪い?
多摩市の猫

 峠を越え、団地アパート群を縫って歩いていると、白っぽいのが駐車場の隅でまどろんでいた。
八王子市の猫

八王子市の猫

 この子は常駐のポイント三毛。最近逃げられてばかりで、アップで撮ったのは久しぶりかも。
八王子市の猫

 最後の猫は湿っぽく日陰に佇んでいた。
八王子市の猫

 ……目つきも湿っぽいな。空気は乾燥しているんだけどな。
八王子市の猫

 冬毛もこもこのオッドアイが今日最後の猫。アクセサリーアイラッシュ(上睫毛)のせいで湿っぽく見えるが、たぶん実際はそうでもないと思う。懐かれていないので分かんないけど。
八王子市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 洋野町の猫
  6. 日野市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 昭島市の猫

    2021.11.29

    煤渡り現る
  2. 日野市の猫
  3. 川崎市の猫

    2021.11.24

    近すぎぃ!
  4. 府中市の猫
  5. 日野市の猫

    2021.11.22

    クリームの丘
  6. 川崎市の猫
  7. 稲城市の猫

    2021.11.20

    下からレフ板
  8. 立川市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP