七三・びっくり・豆腐屋・みんな不在


立川市の猫

 通勤先が近くなったので朝の散歩には余裕ができたが、お昼休みの猫探しはほぼ不可能になりそうだ。昨日と今日で職場の周りを少し歩いてみたが、お昼休みに出歩ける範囲にはたぶんほとんどいない。ただ、今度の職場は24時間365日体制なので、もう少ししたら昼と夜の2交代勤務となり、夜勤の時は出勤時や退勤時に散歩することもできる。夜勤の拘束時間は長いが、その代わり月の出勤日数は10日あまりしかないので、うまく体を調整できれば、今までより自分の時間を作れるかも知れない。もともと入社時に希望していた部署だし、もう動かんぞ。
 今朝の散歩は1時間20分コース。
立川市の猫

 前の会社の近くにある小さな公園。臆病なブラウンクラシックタビー白を久しぶりに見かけた。
立川市の猫

 食後の伸びー。猫が伸びる時ってどうして片手を上げるのだろう。
立川市の猫

 隅っこに茶トラもいるね。日光の加減がよろしくなくて、きれいに撮れないけど。
立川市の猫

立川市の猫

 逃げられたり追いかけたりして場所移動。
立川市の猫

 さっきのブラウンクラシックタビー白も、この茶トラも、初めて会ってからずいぶん経つなあ。
立川市の猫

 七三の縄張り、南武線1号の家、びっくり工務店、茶トラ白の豆腐屋などを回ってみたが、誰もおらん。時間はあるので適当に歩いていると、ようやく道路を渡る黒いのを見つけた。
立川市の猫

 ……しかし、見失った。そしてそこはいつもの猫アパートなのだった。
立川市の猫

立川市の猫

 手ぶらだと反応が薄いな。
立川市の猫

 猫アパートから少し離れた猫公園。以前も見かけたことのある人懐っこい茶トラがいた。
立川市の猫

立川市の猫

 踏切を渡って生首スポットにやって来た。今朝は車の上で日なたぼっこ中。耳曲がりのキジトラもいた。
立川市の猫

立川市の猫

 前より毛づやが良くなったね。
立川市の猫

 モノレールの駅を目指して歩いていると、とあるマンションの奥に茶トラを発見。
立川市の猫

 洒落た首輪の子。さらに一歩前進したら飛んで逃げた。
立川市の猫

 最後の猫は寿司屋の店番。
立川市の猫

立川市の猫

 この子は割と美人顔だから、もう少しいい光線できれいに撮りたいなあ。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 国立市の猫
  2. 川崎市の猫
  3. 八王子市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 八王子市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫
  2. 八王子市の猫

    2020.2.24

    夕張とは違う
  3. 府中市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 相模原市の猫
  6. 立川市の猫
  7. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章
  8. 昭島市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP