黒白ボスの広い縄張り


八王子市の猫

 昨夜は停電が回避されて助かったが、体調が悪かったので仕事がきついことに変わりはなかった。今もまだ少し頭が痛いので手短に更新しとく。
 夜勤明けの散歩コースは寄り道から。スタート地点へ向かう前に某駅前の白さんを訪ねてみたものの不在で、電車の時間までその辺をぶらぶらしていると、近所の三毛が車の上に乗っかっていた。
川崎市の猫

川崎市の猫

 この付近では数匹の猫が暮らしているが、揃って現れることは滅多にない。この子も見かけるのは去年10月以来。
川崎市の猫

 寄り道のあとは多摩センターから散歩開始。しばらく歩いて谷戸の長い階段にたどり着くと、すでに俺を見つけたゴンが駆け降りてくるところだった。
多摩市の猫

 とててて。
多摩市の猫

 階段下は色々やりにくいので、上の祠でモデルになってもらった。お地蔵さんに新しい花が生けてあった。
多摩市の猫

多摩市の猫

 丘の上から下界を眺めていると、奥の方から米粒みたいな猫影が現れた。
八王子市の猫

八王子市の猫

 急ぎ足で坂を下りてみると、やって来たのは黒白ボス。こいつの縄張りはとても広い。
八王子市の猫

 六花咪がいなくなってからというもの、あまり見かけなくなっていたが、元気にしていることは伝え聞いていた。久しぶりに会えて良かった。
八王子市の猫

 春のボスは忙しい。先日も二重橋の妻に重なっているところが目撃されているし、ほかにも俺の知らない妻ができたかも知れない。
八王子市の猫

 植え込みからこちらを窺っているのは池のほとりの妻。
八王子市の猫

八王子市の猫

 あらま、そのお腹はおめでたっぽいね。猫の世界は展開が早いな。
八王子市の猫

 団地の緑道をバス停へ向けて歩いていると、道端に茶色いのが座っていた。
八王子市の猫

八王子市の猫

 この子は去年12月以来の茶トラ白。美人なお姉さんは元気?
八王子市の猫

「呼びました?」
八王子市の猫

 美人なお姉さんは境界杭に乗っかってお澄まし。目線がモデル慣れしているな。
八王子市の猫

 短い散歩の最後は定点の猫アパートにて。
八王子市の猫

八王子市の猫

 とても臆病な茶トラ白だが、何とか10mほどまで近寄れた。今日はこれでおしまい。
八王子市の猫

関連記事一覧

  1. 昭島市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 多摩市の猫
  4. 檜原村の猫
  5. 府中市の猫
  6. 福生市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫
  2. 多摩市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 八王子市の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 昭島市の猫
  7. 八王子市の猫
  8. 府中市の猫

    2022.6.14

    雨に降られて

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP