茂みから参上


府中市の猫

 今月6日から続いた夜勤が終わってようやく一息ついた。この季節は日勤を多くしてもらうようにしているが、最近は様々な事情で希望が通りにくくなっており、散歩で暑い思いをすることが増えた。これは勤め人である以上仕方のないことで、むしろ制約を楽しむぐらいでないと趣味として長続きしないとも思う。
 とりあえず次の出勤から月末までは日勤だけ。一区切りとなる今日は平山の猫ヶ丘を軽く歩くだけにして早めに帰宅した。平山には月末にもほかの用事で訪れる予定があるが、それでも敢えて選んだのは、ここのところアビちゃんを見かけなくなり、気になっていることも理由の一つだ。アビちゃん邸の奥さんはよく動く人なので、もし庭に出ていたら近況を教えてもらおうと思っていたが、結果的にその目論見は達せられなかった。
 猫には会えたのでまあ良かったけれども。
日野市の猫

 茂みからこちらを注視しているのは馴染の三毛。この子は来客の気配に敏感だ。
日野市の猫

 呼んだら出てきた。ちょん突きのポーズはいつも通り。
日野市の猫

日野市の猫

 ……かといって懐いているわけではなく、近寄ると低く唸って警戒する難しい子。
日野市の猫

 今日は33.7℃という最高気温だったが、湿度が低めで北風が強かったことから、27.9℃だった昨日よりもむしろ散歩は楽だった。ただし日差しはそれなりにあったので、多くの猫は日陰の目立たないところで伸びていた。
日野市の猫

日野市の猫

 猫ヶ丘はクリームの丘。たくさんいるので誰が誰だか判別できていない。
日野市の猫

 その中で唯一の例外があそこで伸びてるやつ。
日野市の猫

日野市の猫

 お昼寝中に悪いけど、ちょっとだけ紹介させてね。
日野市の猫

 この子だけは左耳で見分けられる。幼いころからこうなので、人為的にカットしたものではないように思う。
日野市の猫

 平山で3匹の猫に会ったほかは地元の駐車場で2匹発見。
府中市の猫

 雨の駐輪場でたまに見かけるキジ白。寛ぎ場所は天気によって変化する。
府中市の猫

 近寄ったら「にゃあ」と反応した。
府中市の猫

 駐輪場の奥にはいつものサバ白もいた。今ここに残っているのはこれら2匹だけのようだ。
府中市の猫

府中市の猫

 こいつも顔は覚えてくれたけど、なかなか気を許してくれない。
府中市の猫

 まあそれでも初めて会った時に比べれば、車の下から出てきてくれるだけマシではある。次の段階へ進むにはどうすればいいかなあ。
府中市の猫

関連記事一覧

  1. 日野市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 府中市の猫
  4. 八王子市の猫
  5. 川崎市の猫
  6. 国立市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 横浜市の猫
  5. 八王子市の猫
  6. 横浜市の猫
  7. 国立市の猫
  8. 川崎市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP