涼しいだけじゃ出てこない


福生市の猫

 今日は休暇の二日目で、雨にも降られずに済みそうだったので、福生から八王子の外れまで散歩してお昼前に帰ってきた。その気になれば奥多摩へ行くこともできたが、ああいう場所は平日じゃないと絶対にイヤだし、しかも今は夏休み中だから余計イヤだ。なぜ頑なに休日を避けているのかというと、せっかく一人きりでのんびりするために出かけているのに、この時期の奥多摩にそれを期待することは不可能からだ。猫集落などは単なる限界集落で、観光客が行くような場所ではないのだが、そもそも奥多摩へのルートが青梅線か青梅街道しかないので結局は混雑する。わざわざそんな日に出かけてストレスを溜めたのでは本末転倒だ。
 福生では踊り子さんや妹分に会えることを期待していたが、早朝の歓楽街はどこからか酔っ払いの爆発的な笑い声が聞こえるばかりで、動くものはカラスぐらいしか見当たらない。スナックの店内から漏れ聞こえる話し声が英語でも中国語でもないことに世相を感じながら、15分ほどかけて路地を二回り。後ろから二つ目の母音にアクセントがあったので、恐らくスペイン語か何かだと思うが、福生でその言語を耳にするのは初めてだった。もともとここは日本語のほかには英語が主で、次いで中国語や朝鮮語が聞こえる街だった。
 猥雑な路地をいくら見回しても猫が見つからず、それどころか1匹目に遭遇するまで40分もかかったのは想定外だった。気温は22℃ほどと快適だったが雲が厚くてかなり暗く、どの猫もまだ目を覚ましていなかったのかも知れない。
 しかもその1匹目はとても臆病。
福生市の猫

福生市の猫

 案の定、かなり手前で逃げられたが、隣の路地で道草を食っていたのはラッキーだった。 福生市の猫

 この子、見かけたことは何度かあるけど、カメラに収まるのは初めてだと思う。ちなみに臆病じゃない方(こちらこちら)も出現頻度はかなり低い。
福生市の猫

 トイレに立ち寄った公園の近くで2匹の猫を見かけた。
福生市の猫

福生市の猫

 キジ白は鳴きながら近寄ってくるけど……、
福生市の猫

 こちらから近寄ろうとするとシャーかましてくるムズカシ子ちゃん。
福生市の猫

 記憶にはなかったが、過去の記事を渫っていたら、一昨年の9月にも会っていたことが判明。少し痩せたかな。
福生市の猫

 一方のサビは5月にも会ったばかり。あの時はいきなり指を差し出したので怒られちゃったけど、ちゃんと挨拶すれば大丈夫なはず。
福生市の猫

福生市の猫

 ほれほれ。
福生市の猫

 今日は穏やかなサビさん。
福生市の猫

 広い原っぱのベンチに三毛がいた。
福生市の猫

福生市の猫

 プスプス呼んでいるのに気もそぞろ。なぜかというと……、
福生市の猫

 いちゃつく相手が現れたのだった。
福生市の猫

福生市の猫

 2匹は親子か兄妹なのかな。周囲にはほかにも猫がいたけど、すりすりしているのはこの子たちだけだった。
福生市の猫

福生市の猫

 3時間45分、11.4kmに渡る散歩のうち、ここまでで1時間半が経過し、歩いた距離は5.0km。少ないとはいえほかにも猫には会ったので、続きは後半編として後日紹介する。今日のところは三毛ちゃんでおしまい。
福生市の猫

関連記事一覧

  1. 高雄市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 府中市の猫
  4. 小平市の猫
  5. あきる野市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 利島村の猫
  2. 府中市の猫

    2022.8.11

    早朝の1時間
  3. 日野市の猫

    2022.8.10

    ほぼ車の下
  4. 八王子市の猫
  5. 新島村の猫
  6. 立川市の猫
  7. 福生市の猫
  8. 新島村の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP