雨宿りの猫家族


川崎市の猫

 今朝は予定通り南武線の上り電車に乗って武蔵溝ノ口まで足を延ばしてみた。ここは南武線において通勤時に散歩実績のある最南端の駅で、これより先となると散歩地として未開拓である上、通勤途上に寄り道するには遠すぎて時間的に厳しくなってくる。自宅最寄り駅の分倍河原からだと25分ほどかかり、勤務先最寄り駅の多摩センターまでは登戸~新百合ヶ丘経由で35分ぐらい。多摩センターから職場まではさらにバスで20分かかるので、テレワーク移行前の移動時間は合計80分だったということになる。夜勤前後ならともかく、朝の出勤前にこれだけの時間を取られるのはロスが大きく、武蔵溝ノ口を散歩地に選んだことは今回を含めてまだ3回しかない(南武線猫行脚を除く)。
 しかし自宅を中心に考えるとなるとさほど不利ではなく、1駅隣の府中本町と武蔵溝ノ口の往復なら45分だし、散歩のゴール地点は1~2駅立川寄りになるので所要時間はさらに縮まる。備忘録も兼ねて今朝の行程を書いておくと、往路は府中本町5:45発~武蔵溝ノ口6:07着、復路は久地7:57発~府中本町8:18着(ただし異音検知で電車が非常停止したため実際は8:33着)。正味の散歩時間は1時間42分で歩いた距離は6.0kmだった。
 天気予報は今日もひどい外し方をしてくれて、朝から晴れるというので安心し切って電車を降りたらザー降りの雨。駅近くのローソンでビニール傘を買い、肩を濡らしながらとぼとぼと歩くこと数分で1匹目を見つけた。
 隠れちゃってるのは仕方ないね、結構降ってるし。
川崎市の猫

川崎市の猫

 猫好きが現れたことを敏感に察知して飛び出してきた三毛。可愛いねえ。
川崎市の猫

 そして、思ったよりも雨が激しいことに驚いて、再び引っ込んでしまった。残念だねえ。
川崎市の猫

 雨と急坂に苛まれつつ25分が経過。雨宿りの子猫が民家のポーチに佇んでいた。
川崎市の猫

川崎市の猫

 キジトラ兄妹の奥には母と思しき猫の姿も。家族で雨が止むのを待っているのかな。
川崎市の猫

川崎市の猫

 この子はいちばん体格が大きいからオスだろうね。
川崎市の猫

 小柄なのは妹だろうね。みんな生後4~5ヶ月ってところかな。
川崎市の猫

 お母さんもまだ若い。この辺りは猫の巣窟なので、こうして一緒にいてくれないと血縁関係がまったく分からない。
川崎市の猫

 ほら、巣窟だ。
川崎市の猫

川崎市の猫

 さっきの母猫とそっくりな麦わら。車の下の三毛はとっとと逃げた。
川崎市の猫

 ここにも子猫が何匹かいた。こちらはさらに小さくて、キトゥンブルーが抜け切っていないみたい。
川崎市の猫

 地面の子猫には無関心のようなので、この子は母猫ではないのかも知れない(おっぱいは張っていた)。まだ数回しか訪れたことがない場所なので印象でしかないが、この一角には30匹以上の猫が生息しているように思う。
川崎市の猫

 雨が上がって明るくなってきた7時すぎ、通りすぎた俺の背中を注視する猫がいた。
川崎市の猫

「とおっ」
川崎市の猫

川崎市の猫

 えー、そっち行っちゃうのー?
川崎市の猫

 胸に飛び込んでくるかと思って待ち受けていたのに、車の下へ直行して動かなくなってしまった。この子は顔馴染で7月下旬にも会ったばかり。
川崎市の猫

 猛烈な湿気とともに眩しい日差しが降り注ぐ。路傍の猫の大きな白斑が煌めいている。
川崎市の猫

 あれも馴染の猫。白のように見えて実は黒白。
川崎市の猫

 カメラ嫌いの猫だが何とかその場で撮影に成功。一時期に比べると毛並みが回復してきたようだ。
川崎市の猫

 7月下旬にも見かけた近所の人気者(飼い主のお姉さん談)が今日もいた。
川崎市の猫

川崎市の猫

 首輪が前回と違ってる。人気者は衣装持ちだねえ。
川崎市の猫

「いやー、それほどでも」
川崎市の猫

 ……というような俺たちのやり取りを虎視眈々と見つめている猫もいた(1枚目の写真にも!)。
 今朝はいくつかの猫拠点を端折ったので、見かけた猫はこれでも少ない方だった。日の出が遅くならないうちに、もう一度ゆっくり歩いてみようっと。
川崎市の猫

関連記事一覧

  1. 調布市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 大田区の猫
  4. 青梅市の猫
  5. 川越市の猫
  6. 昭島市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 横浜市の猫
  5. 八王子市の猫
  6. 横浜市の猫
  7. 国立市の猫
  8. 川崎市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP