寒い朝の鉢割れ茶トラ白


国分寺市の猫

 7.1℃という最低気温がどの程度の寒さだったのか、冬の記憶が薄れた今はそれに適した服装を思い出すことができず、今朝の散歩は薄着すぎて寒さに震えることになった。昨日訪れるつもりだった西国立~北町という散歩コースは前半がからっきしで、長毛白から始まって鉢割れ黒白に至るゴールデン・キャットロードはどこももぬけの殻。最初は玉砕もあり得ると危惧したが、結果的には会いたい子といちゃつくこともできたので良かった。猫散歩というのは最後の最後までどう転ぶか分からない。
 スタートから25分かかって遭遇したのは馴染の黒白。珍しく車に乗っかってご飯を待っていた。
立川市の猫

 目を閉じて物思いに耽っているようだけど、実は超薄目でこちらを見ている。
立川市の猫

 背中がこんもりしているのは気温が低いからかな。うちの猫ベッド、ヒーター付けてくれば良かったな。
立川市の猫

 去年暮れの早朝、黒味の多い三毛を見かけた民家。もう一度会いたいなと思って久しぶりに覗いてみると、三毛の代わりに茶トラ白がいて薄日に当たっていた。
立川市の猫

立川市の猫

 警戒して身を低くした。君はずいぶんきれいな毛並みだねえ。
立川市の猫

 初めての子ではないが見かける頻度は極めて低く、すぐに思い出せるのは今から7年あまり前の2016年1月下旬。氷点下6.2℃という酷寒の朝だったにもかかわらず、玄関前にのほほんと座っていたのが印象に残っている。
立川市の猫

 今日はこの子に会いたかった! 緑道のゴメン顔。
国分寺市の猫

国分寺市の猫

 奥の方には相方の黒もいた。2匹とも元気だったかー。
国分寺市の猫

国分寺市の猫

 慎重派の黒と違って茶トラ白は積極的。フェンスを飛び越えてきた。
国分寺市の猫

 遠慮がちに距離を置くところが可愛らしい。今日は時間があるからたくさん撫でられるよ。
国分寺市の猫

国分寺市の猫

国分寺市の猫

 この子の動画はなぜか突出して再生数が多く、去年12月に撮影したのが現時点で3,900回近く再生されている。試しに今日もアップしてみようっと(こちら)。
国分寺市の猫

 そうこうしているうちに、フェンスを越えた黒が遠巻きに俺たちの様子を眺めていた。自分から来るなんて珍しいな。
国分寺市の猫

 今朝は君たちに会えたから早起きした甲斐があったよ。また来るからねー。
国分寺市の猫

国分寺市の猫

 最後に黒が2匹続いて今日の散歩はおしまい。
国分寺市の猫

国分寺市の猫

 黒い毛玉みたいな写真になっちゃった。いつもはこういう顔立ちの子。
国分寺市の猫

 ああっ、そうじゃなくて。
国分寺市の猫

国分寺市の猫


関連記事一覧

  1. 相模原市の猫
  2. 洋野町の猫
  3. 福生市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 寒川町の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

▶このブログは日本語で記述されています。メインメニューから他の言語を表示することもできますが、Google翻訳を使用しており正確性は保証されません。這個部落格以日文撰寫。從主菜單中可以查看其他幾種語言。這些語言由Google翻譯、不保證準確性。This blog is written in Japanese. Several other languages can be viewed from the main menu below. These are translated by "Google Translate" and accuracy is not guaranteed.

▶ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。AI学習用のWebクローラーはすべて拒否しています。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。這台伺服器拒絕所有用於AI訓練的網路爬蟲。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. This server denies all AI training web crawlers.

Creative Commons License

ブログ内検索

タグクラウド

最近の記事

  1. 川崎市の猫

    2024.6.17

    梅雨入り間近
  2. 川崎市の猫
  3. 川崎市の猫
  4. 国立市の猫
  5. 府中市の猫
  6. 府中市の猫
  7. 日野市の猫
  8. 稲城市の猫

アーカイブ

日月出没

PAGE TOP
一日一猫の更新情報を受け取りますか? 受け取る 結構です