5倍は言いすぎ?


日野市の猫

 今日は平山に用があったので妻とともに朝から出かけてお昼前に帰ってきた。今月から時間の縛りがなくなり、必ずしも朝のうちに行かなくても良くなったのだが、今の季節は日中より朝の方が猫に会いやすいし、散歩自体も快適なので7時すぎには家を出た。今までより1時間遅い分だけ日が高くなって人気ひとけも多く、会いたい猫が出てこないというようなこともあったが、そのお陰で再会できた猫グループもあったのでチャラ。用向きそのものも短時間になり、予定より早く帰ってこられたので、今日は家の敷地の草刈りと猫草第二弾の種蒔きをした。マコちゃんの誕生日に向けて蒔いた第一弾は高さ15cmぐらいになっていて、今日蒔いた第二弾はサチコの誕生日向け。もちろんただの猫草にマコちゃん用もサチコ用もなく、それぞれの誕生日に新鮮な葉っぱを「お食べー」と差し出して喜ばせたいという飼い主の単なる自己満足である。
 最初に遭遇した猫は路地の向こうに現れた巨漢。
日野市の猫

 巨漢じゃないや、女の子だった。
日野市の猫

 こういう体格の子、外で見るのは稀だけど事例がないわけではないんだよなあ。
日野市の猫

 でか可愛い。サチコの5倍ぐらいありそうだね。
日野市の猫

「あーた、去年は3倍つってたでしょ。適当なこと言ってんじゃないわよ」
日野市の猫

 機嫌を損ねて動かなくなった三毛の向こうにもう1匹。
日野市の猫

日野市の猫

 垂直な後ろ足に感心していると、奥にもいることに気づいた。
日野市の猫

 茶トラ白も三毛と同じ去年6月に初めて合った子。覚えてくれてたかな?
日野市の猫

 記憶の糸を手繰り寄せ中。
日野市の猫

「あんな失礼な人、忘れちゃっていいのよ」
日野市の猫

日野市の猫

 膠着状態に陥っているうちにもう1匹追加。ここは芋づる式か。
日野市の猫

日野市の猫

日野市の猫

 あいにくここで時間切れとなり、最後に記念撮影してその場を辞去した。前述したように初めてここで猫を見かけたのは去年6月で、その後何度来てもなかなか再会できず不思議に思っていたが、夜間は近くの会社事務所で寝ているらしく、9時にならないと出てこないことが分かった。今日はいつもより1時間遅く来たので、ちょうど事務所の扉が開いて、猫たちが飛び出してきたところだったというわけ。
日野市の猫

 短い散歩の最後に猫ヶ丘をちょっとだけ。まったり中のウーちゃん発見。
日野市の猫

日野市の猫

「とおっ」
日野市の猫

 呼んだら来るのにまったく懐いていないという不思議。
日野市の猫

日野市の猫

 むしろ怖がられているので近寄るとウーと唸る。これきっとずっとこのままだと思う。
日野市の猫

 一方、駐車場のサバ白2号はウーちゃんほど頑なではない。
府中市の猫

府中市の猫

 眠い目を擦りながらも(慣用句的用法)……、
府中市の猫

 最近は逃げないようになったし眼差しも柔らかくなった。次の目標は指の挨拶。
府中市の猫

関連記事一覧

  1. 川崎市の猫
  2. 川崎市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 川崎市の猫
  6. 府中市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

タグクラウド

最近の記事

  1. 板橋区の猫
  2. 調布市の猫
  3. 川崎市の猫

    2023.6.4

    猫峠
  4. 瑞穂郷の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 立川市の猫
  7. 相模原市の猫
  8. 玉里鎮の猫

アーカイブ

日月出没

PAGE TOP
一日一猫を購読しますか? 購読する 結構です