日なたぼっこ


立川市の猫

 今朝はだいぶ寒かったので、カメラを持つ手がかじかんで、レンズ交換が大変だった。寒くなったらそういう不便さもあるんだったなあ。1本で28~300mmぐらいカバーできるレンズが欲しいところだ。単焦点レンズで勝負する根性は俺にはないのだ。
 散歩コースは先日も歩いた廃線跡の遊歩道。前回よりだいぶ早い時間だったので、予想通り色んなところにいた。
立川市の猫

立川市の猫

 エアコンの室外機の上で、サビ猫が日なたぼっこしていた。今朝は日陰にいるとかなり寒い。
立川市の猫

立川市の猫

 しばらく歩くと、遊歩道は国分寺市に入る。駐車場の隅でサバトラが日なたぼっこしていた。何かを要求するような目つきだが、あいにく猫が気に入るようなものは持っていない(餌とか)。
国分寺市の猫

 茶白もいた。こいつは体を掻いたりキンタマを舐めたり、まったく落ち着きがない。
国分寺市の猫

 黒白はいちばん臆病で、このあと車の下に潜ってしまった。
国分寺市の猫

国分寺市の猫

 続いて国立市に入った。この子は前回も会った子だ。人懐っこい猫なんだが、今朝は日だまりで固まったまま無反応。
国立市の猫

国立市の猫

 今日はコースが長くて猫もたくさんいたので、ちょっと時間が押してしまった。急ぎ足で会社に向かっていたら、三毛が日なたぼっこしていた。この子は夏の暑い時に、車の下で見たことがあるかも知れない。舌しまい忘れてるよ。
立川市の猫

 コントラストが高くて、舞台でライトが当たっているみたいだ。女優?
立川市の猫

 熊五郎も日なたぼっこ。
立川市の猫

 最後は昼休みに会った三毛2号。久しぶりに見たが元気そうで何より。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 三浦市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 瑞穂郷の猫
  4. 渋谷区の猫
  5. 府中市の猫
  6. 稲城市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 八王子市の猫

    2020.2.24

    夕張とは違う
  2. 府中市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 相模原市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章
  7. 昭島市の猫
  8. 日野市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP