転がる古馴染


立川市の猫

 誕生日を迎えた今日はとてもいいことが起きるような気がして、西国立から廃線跡の緑道を通って国分寺市まで足を延ばしてみたが、猫の方は不調で、単に一つ年を取っただけの日になってしまった。とはいえ嬉しいことはいくつかあって、緑道ではゴメン顔の元気な姿に触れることができたし、西国立へ戻る道すがらには久しぶりに古馴染のキジ白にも会えた。出歩きやすい今のうちにもっとたくさんの猫に会っておきたい気持ちはあるが、この趣味は思い通りにならない相手にやきもきするのもまた一興。きっと明日も何か楽しいことがあるはずと思いながら13年近くも続けてしまったわけである。
 ここは七三ファミリーの猫拠点。猫に遭遇するのはいつ以来なのか思い出せないほど久しぶり。
立川市の猫

 日陰で固まっているのは七三ファミリーがみんな元気だったころからの古馴染。茶渦(red classic tabby)というこのブログでは珍しい毛色なので、どんなに長いこと会っていなくても忘れることはない。何しろ臆病すぎて歯が立たない子で、前回(4年前)に撮った写真もこの有様
立川市の猫

 緑道のゴメン顔を訪ねてみると、ちょうど自宅の裏手から出てくるところだった。
国分寺市の猫

国分寺市の猫

 去年の11月以来だけど元気だったかー。
国分寺市の猫

 人通りが途切れたころを見計らって日なたに誘ってみた。
国分寺市の猫

 君はいつもすぐに思い出してくれるから嬉しいよ。相方の黒にもよろしく伝えておいてね。
国分寺市の猫

国分寺市の猫

 真っ昼間にここを訪ねるというのも超久しぶり。日中は歩行者や自転車が多いのでいつも早朝を選んでいたけど、そんなことを言っていたらいつまで経っても会えないので、空振り覚悟で来てみた次第。会えて良かった。
国分寺市の猫

 もう1匹の猫は日なたで回転中。
立川市の猫

 ごろーん。
立川市の猫

 ごろーん。
立川市の猫

立川市の猫

 こちらに気づいて動きを止めたけど、体が転がりたがっているみたいだよ。
立川市の猫

 以前は長毛白とセットで見かけることが多かったが(一例)、朝食会場が移動してからは姿を見せなくなっていた。きっとどこかで元気にしていると思っていたけど、かつての朝食会場のすぐ近くだったのは意外だった。俺が目にしていないだけで、あの白とも以前のようにつるんでいるのだろうな。
立川市の猫


関連記事一覧

  1. 日高市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 新北市の猫
  4. 三浦市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

▶このブログは日本語で記述されています。メインメニューから他の言語を表示することもできますが、Google翻訳を使用しており正確性は保証されません。這個部落格以日文撰寫。從主菜單中可以查看其他幾種語言。這些語言由Google翻譯、不保證準確性。This blog is written in Japanese. Several other languages can be viewed from the main menu below. These are translated by "Google Translate" and accuracy is not guaranteed.

▶ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。AI学習用のWebクローラーはすべて拒否しています。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。這台伺服器拒絕所有用於AI訓練的網路爬蟲。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. This server denies all AI training web crawlers.

Creative Commons License

ブログ内検索

タグクラウド

最近の記事

  1. 奥多摩町の猫
  2. 日野市の猫
  3. 阿里山郷の猫
  4. 嘉義市の猫
  5. 府中市の猫
  6. 稲城市の猫
  7. 日高市の猫
  8. 日高市の猫

アーカイブ

日月出没

PAGE TOP
一日一猫の更新情報を受け取りますか? 受け取る 結構です