無限の再開発ファミリーと別れて


羽村市の猫

 昨日18℃近くまで上がって暑いぐらいだったのに、今日は朝から気温が下がり続けていて、13時現在で1.9℃。外では大粒の雪が降り続いている。今まではこんな天気でも散歩は中止しなかったが、これから夜勤でもあり、1月31日の後半が載せられずに残っていたので、今日はその時の様子を記事にしておく。
 9:10ごろ家を出て、近所を一回りしたあと再開発ファミリーのところに寄ったら、可愛いのがたくさん出てきてしまって、1時間近く足止め。前回記事にしたのはそこまでだったが、その後本来のスタート地点である羽村駅に向かい、到着したのは10時半近くになっていた。
 羽村駅からスタートする場合、必ず立ち寄るポイントがあって、この日も様子を見に行ってみると、民家の濡れ縁で白いのが伸びていた。
羽村市の猫

羽村市の猫

 久しぶりのオッドアイ爺さん。前回会ったのは1年前だったが、その時はほとんど相手にしてもらえず、その前となると一昨年の4月まで遡る。この調子だと次はいつになるか分からないので、ちょうど洗濯物を干しに出ていた奥さんに挨拶して、敷地内で写真を撮らせてもらった。
羽村市の猫

 2人の飼い主を経て、この家に来たのは13年ほど前。老いてなお、鼠の駆除に活躍して近所に喜ばれているそうだ。
羽村市の猫

 次に見かけたのも白。川沿いの土手のたもとで発見。
羽村市の猫

 この辺りでたまに見かける白。少しヨレた気がするけど、とりあえず元気そうで何より。
羽村市の猫

羽村市の猫

羽村市の猫

 枯れ草の空き地で茶トラ白の子供が遊んでいた。
羽村市の猫

羽村市の猫

 近寄ってみるとキジトラの子もいた。この子は初めて。茶トラ白の方は去年9月にも会っている。
羽村市の猫

羽村市の猫

 去年会った時は臆病すぎて遊べなかったけど、今回は慎重に近寄れば何とかなるかな。
羽村市の猫

 キジトラは物怖じしない子。
羽村市の猫

 ぐあー。
羽村市の猫

 ごろーん。
羽村市の猫

 去年見かけた黒白の子はいなかった。どこかにもらわれて行ったのかな。
羽村市の猫

羽村市の猫

 臆病な茶トラ白にもだいぶ接近できた。またチャレンジしに来る。
羽村市の猫

 じゃあまたね。
羽村市の猫

 この日のコースは羽村から牛浜まで。スタートが遅くなってしまったので、時刻は正午近く、その後の猫影は薄かった。
羽村市の猫

羽村市の猫

 「なんだなんだ」
羽村市の猫

 「鬱陶しいなー。早くどこかに行ってくれないかなー」
羽村市の猫

 白で始まり白で終わったこの日の後半戦。
福生市の猫

福生市の猫

 最後の白は青目。オッドアイ、ゴールドアイ、ブルーアイ(しかもすべて白猫)を一日で見られるのは、かなり珍しいパターンかも。オッドアイは、W遺伝子の下に大白斑の遺伝子SSが、ブルーアイはシャム系のcscsなどが隠されているのだろう。
福生市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 横浜市の猫
  3. 八王子市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 多摩市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 昭島市の猫
  2. 八王子市の猫

    2020.7.4

    雨見散歩
  3. 川崎市の猫
  4. 府中市の猫

    2020.7.1

    9周年
  5. 昭島市の猫

    2020.6.30

    三毛っぽい朝
  6. 福生市の猫

    2020.6.29

    福生娘AとB
  7. 府中市の猫
  8. 日野市の猫

    2020.6.27

    保護土嚢

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP