ゆっくり回ろう北多摩


立川市の猫

 風邪を引いたかも知れない。昨日の散歩の時、途中から急に風が出てきて気温が下がったのと、家に帰って布団に入ってから寝汗をかいたのと、思い当たる節は二つある。悪化せずにこのまま収まるような気がしているが、それは今夜の夜勤の忙しさ次第だ。今のところとても平和なんだけれども。
 あと、今まで動画を公開する時はYouTubeを使っていたが、Google系のサービスは管理が面倒すぎて煩わしいので、今後はDailymotionを使うことにした(後日追記。Vimeoに変更)。(後日再追記。YouTubeに再変更)。似たようなサービスなので、見る人は特に意識することはないと思う。
 出勤前の猫はシャム混1号から。
昭島市の猫

昭島市の猫

 にゃあにゃあ鳴いてはいるけど、尻尾が立っていない。一通り撫でて安心させてからカメラを向けないと、こいつは途中で逸れて逃げてしまう。
昭島市の猫

 やっぱり。
昭島市の猫

 散歩は西国立から出発。いつもの猫路地に寄ってみると、たまに見かける人懐っこいキジトラが巡回中だった。
立川市の猫

 「何だか他所猫の匂いがするんだよなあ」
立川市の猫

 くんくん。
立川市の猫

 草の匂いを嗅いでフレーメン反応を起こしていた。どうやら他所猫は女の子らしい。
立川市の猫

立川市の猫

 車の陰に佇んでいたのは三毛子の子供の黒白。ここに来ることも少なくなって、滅多に会わなくなったなあ。
立川市の猫

 その後、七三の母が昼寝しているのを見て安心しつつ、三毛婆さんの住む床屋に行ってみたが、あいにく婆さんは不在。代わりに裏手の廃屋の屋根で1匹見つけた。
立川市の猫

立川市の猫

 ゆっくり1号の駐車場にたどり着いて、さあ入ろうと思ったところで黒発見。
立川市の猫

立川市の猫

 近寄ったら逃げられて、マンションのバルコニーに移動。
立川市の猫

 その下にも2匹の猫がいた。このマンションって猫マンションだったっけか。
立川市の猫

立川市の猫

 2匹とも近寄ると逃げるけど、絶望的に拒絶的ではなく、時間をかければ望みがありそうな逃げ方。また来てみる。
立川市の猫

 そして最後はゆっくり1号。
立川市の猫

立川市の猫

 元気そうだな。
立川市の猫

 いつも通りのスローなごろーん。
立川市の猫

 平常運転のゆっくり1号と別れて、このあと柴崎体育館駅からモノレールに乗った。明日の散歩は体調次第かな。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 相模原市の猫
  2. 福生市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 日野市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 川崎市の猫

    2020.6.6

    夏の始まり
  2. 府中市の猫
  3. 日野市の猫

    2020.6.4

    鉄道沿線
  4. 昭島市の猫
  5. 新宿区の猫
  6. 多摩市の猫
  7. 川崎市の猫

    2020.5.29

    三毛二態
  8. 小金井市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP