絹の道に猫影なし


八王子市の猫

 猫物流に最後まで残っていたのは、茶トラ白の婆さん息子、そして三毛のの4匹だった。は3月には見かけたが、その後、配送のトラックに乗っかったまま、行った先で逃げてしまったそうだ。
 猫物流が会社を畳んだあと、4匹の猫たちは社長さんが面倒を見るとのことだったが、確か自宅が絹の道の近くだとか言っていたので、もしかしたら会えるんじゃないかと思って、昨日の夜勤明けに踏破してみた。しかし、涼しくてほど良い天気だったにもかかわらず、約6.5kmの道中、1匹の猫に遭遇することもなかった。辛うじてカメラに収まったのは、ゴール地点の片倉駅近くに常駐する猫たち。
八王子市の猫

八王子市の猫

 たまにここらで見かけるカラーポイント猫。今までブルーポイントだと思っていたが、この日は色の見え方がずいぶん違った。過去に撮った写真は、こんなのとかこんなのだけど、それに比べるとずいぶん赤茶けている。汚れちゃってるのかな。
八王子市の猫

 傍らには黒白もいた。ここの猫たちはずいぶんヨレているな。
 なお、今日は朝のうち頭が痛くて動けず、猫散歩は断念。午後からは雨が降ってきたので、我が家の2匹とまったりして過ごした。
八王子市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 川崎市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 三浦市の猫

    2020.10.29

    再び海へ(2)
  2. 立川市の猫

    2020.10.28

    顎の裏
  3. 昭島市の猫
  4. 府中市の猫
  5. 日野市の猫
  6. 八王子市の猫
  7. 奥多摩町の猫
  8. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP